fc2ブログ

記事一覧

井村園 金谷和紅茶ももかPremium SF-2PM 2021

井村園 金谷和紅茶ももかPremium SF-2PM 2021
価格:1200円/30g タイプ:リーフ 評価:★5






井村園 金谷和紅茶ももかPremium SF-2PM 2021
商品説明:
使用品種はべにふうき。発酵度をどこまで浅くできるのか、試験的に製造したロット。ややメンソール系のツンとした香りもあるが、ウンカの蜜の余韻もあり華やか。



今回のお茶は、井村さんのももかセカンドフラッシュ!
特殊に作られたもののようですが、番号や説明の大部分は一緒なので、2Cを少しいじったものという感じでしょうか?
発酵を浅くしてどう変化するのか見てみましょう。




井村園 金谷和紅茶ももかPremium SF-2PM 20211

茶葉はこんな感じ。香りはクリスピーな香ばしさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはカラっとしたクリスピーな枯れ感と、旨みのあるロースト感。ほんのりとシロップ漬けのフルーツのニュアンスが混ざっていて、明るい雰囲気の香ばしさ。
ミドルノートは赤ブドウや桃を思わせるフルーティーさ。ドライな枯れ感が続き、ボタニカルなニュアンスとウッディーさ、ウーロン茶のような軽い発酵感が残る。
ベースノートはベリー系のドライフルーツ。ブドウの皮。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル中、ベース中
・個性 ほどよいフルーティーさ。ウーロンに近く複雑な香り。
・変化 クリスピー・ロースト・メロー→フルーティー・ドライ→ボタニカル・ウッディー・フルーティー




[味]
風味は枯れ感と桃香による明るい雰囲気。
口当たりはドライ&ビター。
口に含むと主張のない甘み・酸味によるシャープな雰囲気の厚さはあるが、メインはアタックのある苦味を感じる。
ミドルでは酸・渋味による収斂味が感じられ重い雰囲気。
塩味が少し感じられるがシャープかつドライなフィニッシュ。後味には塩気が残る。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム(ライト寄り)
・苦渋 苦みと渋味が目立つ、ネガティブ。
・雑味 渋みが強めに残る、ネガティブ。
・個性 風味は軽快でフルーティー。さっぱり感はあるが、苦渋が悪目立ちしている。





香りは気持ちいい!



2Fとは少し趣が違う、個性のある桃香ですね。
2Fはむせ返るほどに強力なフルーツ、円熟感。抜群の香り立ちですが、それ故にちょっと重いというかクドい部分があります。対してこちらはそれほど強烈ではないのでとっつき易い。
また、火香はしっかり、少しウッディー、発酵軽めのウーロンもしくはファースト的な要素があり、中国の烏龍茶に近い印象を受ける複雑な香りになっています。


味はキツめ。甘みが弱い一方、苦みが結構強めに主張してくるので飲みにくいですね。


大まかに見ると個性は同じでも、ニュアンスが異なると雰囲気がだいぶ違いますね。
味が私にはあまり合わない感じでしたが、飲み比べてみると面白いと思います!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: