fc2ブログ

記事一覧

謎のお茶X47 国産紅茶グランプリ2021 P6

謎のお茶X47 国産紅茶グランプリ2021 P6
価格:不明 タイプ:リーフ 評価:★5






謎のお茶X47 国産紅茶グランプリ2021 P6



今回のお茶は、プロダクツ部門の6つ目です!


謎のお茶X47 国産紅茶グランプリ2021 P61

茶葉はこんな感じ。香りは甘酸っぱい梅、そこに混ざるウッディーさとスパイス感。
雰囲気はファーストフラッシュのべにふうきか香駿ですね。さてどんなものか。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは非常にドライ。紙っぽい香ばしさがあるばかりで香り立ちの良さはイマイチ。ほんのり甘酸っぱさが続く。
ミドルノートもドライな枯れ感。砂っぽくざらついたニュアンスの中に、若いリンゴを思わせる甘酸っぱさがある。
ベースノートはさっぱりとしたウッディーさ、焼けた砂糖。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル中、ベース弱
・個性 かなりドライ。しかし少しフレッシュな部分がある。
・変化 ドライ・シャープ→ドライ・フレッシュ→ウッディー・スイート




[味]
風味は砂糖水。べっこう飴を薄めたような甘さの中に、甘酸っぱい梅のニュアンス。
口当たりはまろやか。
甘味をベースにした、酸味とほろ苦さのバランスが良いコクが感じられるトップテイスト。
ミドルでは苦味が目立つものの、アタックはなし。抹茶を思わせる甘苦さが続く。
雑味混じりの塩味によるシャープなフィニッシュ。後味はドライ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム(フル寄り)
・苦渋 甘苦さはあるがイヤミはなし。ネガティブではない。
・雑味 ちょっとドライ。アタックはなくネガティブではない。
・個性 風味は優しい甘さ。緑茶っぽい甘苦さがある。





和紅茶っぽさが感じられる。




味よりも香りの方にネガティブ要素があるタイプですね。
火が強すぎる!カラッカラにドライなので、香りがどこかへ飛んで行っている印象。こうなると品種も関係ないですね。

風味と味は緑茶用品種っぽい。
結構マイルドな甘みがあり、苦味はあれど味のバランスは良いと思います。

不味くはないものの、よく分からない!香りがほとんど死んでいるのが惜しいお茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: