fc2ブログ

記事一覧

謎のお茶X48 国産紅茶グランプリ2021 P7

謎のお茶X48 国産紅茶グランプリ2021 P7
価格:不明 タイプ:リーフ 評価:★6






謎のお茶X48 国産紅茶グランプリ2021 P7




今回のお茶は、プロダクツ部門の7つ目になります!



謎のお茶X48 国産紅茶グランプリ2021 P71

茶葉はこんな感じ。香りはクリスピー。蜜っぽい甘さ、ボタニカルなニュアンスに桃香。
多分べにふうきセカンドフラッシュですね。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは甘いロースト感。シロップのような印象を受ける蜜っぽさと、円熟感のある桃のニュアンス。
ミドルノートはドライな枯れ感。紙っぽさがあるものの、火香とカラメルの甘さが合わさり、かりんとうのようにも感じられる。冷めてくると甘酸っぱい桃香が鈍く感じられる。
ベースノートはカラメル、ボタニカル混じりのウッディーさ。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル中、ベース中
・個性 枯れ感がかなり強い。全体的に蜜っぽさあり。
・変化 ロースト・スイート・メロー→ドライ・スイート・フルーティー→シャープ・ウッディー




[味]
風味は蜜っぽく甘い枯れ感、戻り香は桃香。
口当たりは瑞々しい。
苦味を伴い、酸味と塩味がさらりと流れるややビターなトップテイスト。
ミドルでは酸・塩味の主張が強くなり、旨味が絡んでジューシーなコクを感じられる。
渋味が合流し、少しドライな甘みでフィニッシュ。後味は甘じょっぱさ、ほろ苦さ。
※詳細
・余韻 小
・ボディー ミディアム 
・苦渋 トップには苦みが結構ある。その後は弱まるのでネガティブではない。
・雑味 酸・渋・苦味による収斂性あり。バランスはとれているが、尖った苦さが気になる。ネガティブ。
・個性 風味は香ばしさに乗った桃香。苦渋のパンチが強め、旨みはちゃんとある。





パワフル!





香り作りといい、質と言い……うーん、実にハサマっぽい!
が、私が紹介したN1と比べると香りが華やか。また、味わいもかなり力強いです。渋みのキレは同じようなものですが、苦みの目立ち方が全然違いますね。しっかりと旨みがあるのでバランスはなかなか、でもちょっとえぐみがありますね。

ハサマだったとしたら、ロットの違うやつでしょう。
力強いべにふうきを求める方には合うかもしれません!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: