fc2ブログ

記事一覧

謎のお茶X56 国産紅茶グランプリ2021 C5

謎のお茶X56 国産紅茶グランプリ2021 C5
価格:不明 タイプ:リーフ 評価:★7






謎のお茶X56 国産紅茶グランプリ2021 C5



今回のお茶は、チャレンジ部門の5つ目です!


謎のお茶X56 国産紅茶グランプリ2021 C51

茶葉はこんな感じ。香りは甘酸っぱくリンゴを思わせるニュアンスあり。スパイシーなウッディーさが続く。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートオリエンタルユリやクチナシの花を思わせる、品のある華やかな花香。ドライな香ばしさがほどよいキレとなって感じられる。
ミドルノートはウッディーさと砂っぽくドライなニュアンス。トップから続く甘さと混ざり合い、お香のように感じられる独特な火香となっている。冷めてくるとショウガの爽やかさを帯びたスパイシーなウッディーさ。更に冷めるとスイカズラやチェリーの甘酸っぱさ。
ベースノートはスパイス混じりの枯れ感、ムスク。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル中、ベース弱
・個性 花香が強いが、温度変化でスパイスやフルーツのニュアンスも見える。
・変化 フローラル・エレガント・ドライ→ウッディー・ドライ・オリエンタル→スパイシー・シャープ・ムスク




[味]
風味はクチナシの甘い花、さっぱりとした枯れ感。
口当たりはまったり。
穏やかな甘味と苦渋のコクが感じられるトップテイスト。
ミドルでは塩味と渋味の主張が強くなり、凝縮感がある。また、甘苦さがじわりと広がっていく感覚がある。
甘苦さと塩味によるマイルドな味わいの後、シャープな渋味でフィニッシュ。後味は少しドライ。
※詳細
・余韻 小
・ボディー ミディアム(フル寄り) 
・苦渋 苦々しくはない。エッジは強め。ネガティブではない。
・雑味 苦渋がしっかりあるが尖りなし。後味がドライなのは気になるがコクでもある。ネガティブではない。
・個性 風味は強い花。始めと終わりでギャップのある味。





とてもフローラル!




香りはブーケのような甘く芳醇な花。冷めだしても火香・スパイス・フルーティーさが複雑に絡んでいて、別の雰囲気が楽しめますね。
香味がみなみさやかっぽいものの、そんなに単純な正解なのかは謎です。
……と思っていたのですが、正解はさやまかおりらしい。ほーう、こんな香りになるのですね。

味わいは緩急が強め。
最初は穏やかですが、フィニッシュにかけて苦渋が目立ってきます。
また、余韻・ボディーも比較的ある方で、質が良いのも好印象。

うーむ、派手だ。いいね!
チャレンジ部門に期待しているのはこういう奴の殴り合いなので、待ってましたという感じです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れたシングルオリジンのダージリン・和紅茶のレビュー。緑茶や烏龍茶、フレーバードなどお茶であれば産地・製法・価格問わず紹介しています。
様々なお茶が手元に来るので、余剰があればお分けすることもできます。
Youtubeもちょっとやってみようと思います。

ブログの更新は毎日昼の12時。
何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: