fc2ブログ

記事一覧

吉田茶園 Izumi 1st Flush 2021 Flower moon

吉田茶園 Izumi 1st Flush 2021 Flower moon
価格:1620円/20g タイプ:リーフ 評価:★7






吉田茶園 Izumi 1st Flush 2021 Flower moon
商品説明:
使用品種はいずみ。5月下旬製茶。柑橘を感じさせるトップノート。心地よい青みは爽やかさを引き立て、余韻はほのかにミルキーで、春の野に咲く花香のよう。




今回のお茶も吉田茶園のいずみ!
見慣れない名前のお茶ですが、例年レイトファーストの名で売られている商品です。イカした名前を貰って、日本茶アワードでも賞を貰って万々歳ですね!




吉田茶園 Izumi 1st Flush 2021 Flower moon1

茶葉はこんな感じ。香りはキクやライラックを思わせる花が強め。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはドライなグリニッシュさと、弱く甘いサトウキビのようなニュアンス。
ミドルノートはランや菜の花のような甘い香りがメイン。カラメルのニュアンスが続き、冷めてくるとドライなグリニッシュさが帰ってくる。線香を思わせるオリエンタルな香ばしさ、焼きのり、燃えたタイム。
ベースノートはカラメルの甘さ、オークモス。
※詳細
・強度 トップ、ミドル、ベース
・個性 穏やかな花がしっかり香り、ドライなグリニッシュさが続く。
・変化 ドライ・グリニッシュ・スイート→フラワリー・スイート→オリエンタル・ロースト・ハーバル




[味]
風味はシソのニュアンス混じりの枯れ感。戻り香は包種茶に近い。
口当たりはしっとり。
主張の少ない穏やかな甘味が広がるトップテイスト。
ミドルでは甘みの影響が残っていて、マイルドな雰囲気の中に塩味・酸味・渋味によるエッジが埋もれている。
旨味が続いてコクを感じつつ、穏やかなキレでフィニッシュ。後味にはドライな甘みが残る。
※詳細
・余韻 小
・ボディー フル 
・苦渋 苦味はほぼ無し。渋みはしっかりあるが尖っていないのでネガティブではない。
・雑味 少し渋みと塩味が絡んで引っかかりを感じるが、旨みに変わっていく。ネガティブではない。
・個性 風味はウーロンに近い。刺激の少ない渋味がメイン。





パワーのあるいずみ!




香りは確かに花が強め!
ただ、トップは地味なので華々しいフローラルという感じではありません。野に咲く花という印象を受ける穏やかな雰囲気です。
グリニッシュさが花のニュアンスと合わさってドンドン変化していくので複雑な香りになっています。

味わいは中々良い!
レイトというだけあって渋味の強さはこれまでの2ロットよりも更に強いです。
しかし、甘味もしっかりあって尖った印象は少なめ。何といったらいいものか……マイルドにキレている?
具体的な感覚だと、口全体に甘みが広がりつつ舌でだけエッジが奔っている……そんな感じですね。
フィニッシュにかけてそれらが全部まとまってコクになるのでしっかりとした味わいとして好印象に映りました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: