fc2ブログ

記事一覧

如春園 こゆるぎ紅茶 2020年ファーストフラッシュ Flower Moon

如春園 こゆるぎ紅茶 2020年ファーストフラッシュ Flower Moon
価格:700円/20g タイプ:リーフ 評価:★6






如春園 こゆるぎ紅茶 2020年ファーストフラッシュ Flower Moon
商品説明:
満月の翌日に摘んだダージリンのファーストフラッシュのような紅茶。ロットナンバーは2。



ここまであまりいいとこなしのこゆるぎですが、あれらは前座なので予想内です。
今回のものこそ真打!フラワームーンです。
価格もちょっと高めですしね、これには期待しています。





如春園 こゆるぎ紅茶 2020年ファーストフラッシュ Flower Moon1

茶葉はこんな感じ。香りはニルギリ・グレンデールで去年嗅いだ、コストコの出入口っぽさ。スパイス感のある香ばしさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはサトウキビを思わせる、ドライで甘い香ばしさ。ローズマリーやディルを思わせる、青く爽やかなハーブ感が続く。
ミドルノートは軽やかな香ばしさ。素朴な甘露飴のような甘さか感じられ、その後に白フジやライラック系の花のニュアンス。
ベースノートは黒文字のスパイシーなウッディーさ、弱いカラメル。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル中、ベース中
・個性 ほうじ香と共に、ハーブ・花のニュアンスがある。
・変化 クリスピー・スイート・ハーバル→ドライ・ライト・フラワリー→ロースト・スパイシー




[味]
風味はほのかに焙じ香が漂うハーブ感。
口当たりは滑らか。
口に含むと穏やかな甘みが感じられ、ほのかな塩味と酸味が流れていく。
ミドルでは甘じょっぱさメイン。塩味が目立つようになり、酸・渋味のキレと共にジューシーなコクを作っている。
その後はドライな感覚だけが残るあっさりとしたフィニッシュ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 キレとして感じられる程度。ポジティブ。
・雑味 若干塩気がドライに残るが、尖りはなし。ネガティブではない。
・個性 風味はフレッシュ。キレと滋味が気持ちよく流れる。





これは良い!




む、ダージリンのファーストっぽい。前に紹介したChaTeaのこゆるぎと似た部分は多いですね。ただ、火香がだいぶ和らいでいるので、花のニュアンスがチラついていて上品です。軽焙煎ほうじ茶に近いニュアンスがあるので納得はできるものの、ブラインドで和紅茶かニルギリか判別は難しいかもしれませんね。


味わいは低グレードとはうって変わって完成度高め。
ちょいパンチが弱い、というより優し過ぎなので好みは分かれるかもしれません。
しかし低グレードで見られた粗っぽさがなく、バランスが良いです!


ファーストフラッシュの方が向いてそうなメーカーだなとは思っていましたが、やはりそれは間違いない様子。
10g減るとはいえ、お値段据え置きでここまでクオリティが違うなら……悪いことは言いません、買うならこっち!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: