fc2ブログ

記事一覧

HOJO ネパール2020AF ジュンチヤバリ茶園Blossom

HOJO ネパール2020オータムナル ジュンチヤバリ茶園Blossom
価格:1080円/20g タイプ:リーフ 評価:★7






HOJO ネパール2020AF ジュンチヤバリ茶園Blossom
商品説明:
名前の如く、花が咲いたと表現するにふさわしい非常に華やかな香りが印象的。花のような香りに加え、柑橘系、ブドウ系の香り、スパイシーなトップノートがしっかりと感じられる。



今回のお茶は、HOJOのリリースした3種のジュンチヤバリのラスト!
名前が変わって、価格も少し高め。
香りがとにかく良いお茶ということで、特別感があって期待の大きいお茶です。





HOJO ネパール2020AF ジュンチヤバリ茶園Blossom1

茶葉はこんな感じ。香りは甘く芳しい火香。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは糖蜜のような魅惑的な甘さとローリエのような清々しいスパイスによる華やかな香り立ち。
ミドルではライラック、菜の花を思わせる明るい花と枯れ感。瑞々しいフルーツのニュアンスがちらつく。冷めてくると白ブドウ・ハーブ・枯れ感が重なり、爽快な印象。
ベースノートは黒文字のウッディーさ、ハチミツ、ムスク。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル強、ベース中
・個性 甘い花と爽やかなハーブ、フルーティーさもあって複雑。
・変化 スイート・ハーバル・エレガント→フローラル・ドライ・フルーティー→フレッシュ・ウッディー・ムスク




[味]
風味は明るく華やかなボタニカル。戻り香は枯れ葉。
口当たりは瑞々しくジューシー。
酸味・塩味・ほろ苦さが合わさった、弾けるようなコクを感じられるトップ。
ミドルでは刺激のない苦渋と塩味によりじんわりとした滋味が感じられる。
渋みが目立つようになって、ドライな塩気でフィニッシュ。後味には旨みとミネラルの甘みが残る。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム 
・苦渋 ほどよい刺激でジューシー。ポジティブ。
・雑味 渋みと塩気でドライな感覚が残る。尖ってはおらずネガティブではない。
・個性 風味は明るく華やか。軽めだが主張のある味わい。





華のあるロット!




香りのタイプはブリーズ系に近く、ハーブやグリーンフルーツのニュアンスがあってスッとした印象を受けますね。火香の主張が控えめなため、スッキリ感もおとなしい。その代わりに商品名通りの花の要素があるという感じ。
あからさまなローストっぽさは感じませんが、乾燥した感じはあるため、典型的なHRHTよりも少しダージリンのクローナルロットに寄ったような個性です。
強度もしっかりしていて見事な香りです!


味わいはちょい軽め。
トップが一番濃厚で、徐々に滋味へシフトします。
味わい深さは良いですが、ちょっとドライな渋みが気になるか……?という感じ。


いやしかし、これで50g2500円はえげつないコストパフォーマンスしている。
ちょっと前はみんなこんなんだったような……、などとなんだか懐かしい気分になりますね。
下手な新茶を買うよりも、コイツが間違いねぇ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: