fc2ブログ

記事一覧

t-break さしま2021SF 吉田茶園 実生やぶきた

t-break さしま2021セカンドフラッシュ 吉田茶園 実生やぶきた
価格:不明/12g タイプ:リーフ 評価:★6






t-break さしま2021SF 吉田茶園 やぶきた
商品説明:
使用品種は実生のやぶきた。軽発酵で品種の可能性を引き出した。ウンカ芽特有の甘みを活かし、果実味のあるダージリンを彷彿とさせる風味に仕上げた。




今回のお茶で、和紅茶福袋もラストになります。
最後は吉田さんの実生やぶきたセカンド!
ファーストの方が好きですが、いい感じのことが説明に書かれているのでちょっと期待です。




t-break さしま2021SF 吉田茶園 やぶきた1

茶葉はこんな感じ。香りは強い枯葉っぽさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはスグリのような甘酸っぱいニュアンスのある、かなりドライな枯れ感。
ミドルノートはどっしりとした枯れ葉の香ばしさ。赤ブドウ系のフルーツっぽさが混ざっている。冷めるにつれてフルーツ感がアップし、雰囲気は熟した果実のように変化する。
ベースノートはドライな枯れ感、果物の皮。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース中
・個性 少しフルーティーだが、メインは枯れ葉。我の強さはない。
・変化 ドライ・シャープ→ロースト・フルーティー・メロー→ドライ




[味]
風味はレッドフルーツ、枯れ葉。戻り香はべっこうあめ。
口当たりは瑞々しい。
甘味をベースにした、主張は弱く穏やかな舌触りの酸味が感じられるトップテイスト。
ミドルでは弱い苦渋と塩味が合流。甘苦さがちらついた後ドライな塩気が続く。
そのままじわじわとした主張を感じフィニッシュ。後味はドライ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 少し甘苦いがネガティブではない。
・雑味 酸味をメインにしてドライな感覚が始終あり。尖ってはいないのでネガティブではない。
・個性 風味はフルーティーな枯葉。軽い飲み心地でドライな印象が残る。





やぶきたっぽさはほとんどなし!




香りはそこまで強烈な個性は感じません。
枯れ感がメイン、そこにボヤっとした赤いフルーツっぽい要素が混ざっている感じ。
ダージリンのセカンドから焙煎香の強烈さを引っこ抜いたらこうなるかな?という印象ですね。
ただ、これやぶきた使用なんですよね。いや~、そう言われても分からないよ!


味わいには和紅茶っぽい苦みがちょっとあります。風味も緑茶品種の要素があり、ここでようやく「らしさ」が見えますが、ドライな感覚はあっても野暮ったさはありませんね。


「和紅茶のスペシャル」と見るとちょっと肩透かしを食らいますね。
しかし世界のどこにでも受け入れられそうなキャラクターをやぶきたで出せている、という点では凄く特別感はあります!
私は「ふつうの紅茶だ」と思うものの、考え方で評価が変わるのかな?と感じるお茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: