fc2ブログ

記事一覧

喫茶去一芯二葉 ネパール2021AF ジュンチヤバリ茶園HBO・Mellow

喫茶去一芯二葉 ネパール2021オータムナル ジュンチヤバリ茶園HBO・Mellow
価格:1680円/25g タイプ:リーフ 評価:★6






喫茶去一芯二葉 ネパール2021AF ジュンチヤバリ茶園HBO・Mellow
商品説明:
秋摘み特有のコクと焙煎からくるこっくりとした甘味が強く、充実の飲み応え。飲み口は非常にマイルドで、リラックスするのにぴったり。柑橘を思わせる果実味もあって余韻はジューシー。



今回のお茶は、昨日に続いてジュンチヤバリのブーケ!
こちらはメローということで、なんだかオータムナルらしさが強そうな雰囲気ですね。




喫茶去一芯二葉 ネパール2021AF ジュンチヤバリ茶園HBO・Mellow1

茶葉はこんな感じ。香りはカラメルの香ばしさ。ゴージャスとは異なり甘いニュアンスが強いですね!
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは糖蜜のような雰囲気。穏やかに広がる甘くクリスピーなニュアンス。
ミドルノートは安定感のある枯葉。スグリやシナモンのニュアンスがあり、少し甘酸っぱく複雑な香ばしさになっている。冷めてくると香りはさらに落ち着いて水仙に近いラン花香。線香のような甘く焼けたニュアンスが残る。
ベースノートはメローな香ばしさ、果物の皮。
※詳細
・強度 トップ弱、ミドル強、ベース弱
・個性 ちょっとフルーティー。
・変化 スイート・クリスピー→ドライ・フルーティー・スパイシー→フラワリー・ロースト・メロー




[味]
風味は熟したフルーツを思わせ、枯れ感が混ざる。
口当たりは優しい。
ボヤっとした主張の乏しい甘みが一気に広がるトップテイスト。
ミドルでは甘みの流れの後に酸・塩味・苦渋が感じられるものの、舌触りは丸い。
再び甘味が強くなり、塩味と酸味がジューシーかつマイルドに響いてフィニッシュ。後味は甘やか。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 ほとんど前に出てこず、時折感じるのみ。ポジティブ。
・雑味 少し塩気が残るものの、甘みの一部。ポジティブ。
・個性 風味は熟したフルーツ。優しい味わい。





オータム感はより強め!




香りは少しぼやけた雰囲気ですね。
HBOというよりHRHTに近いので、個性的ではあります。ただ、我の強さに欠けているので「やりたいことは分かるけど、今一つ力を出し切れていない感じ」があるなという印象。

味わいはふくよか、おだやか、優し気で実にオータムっぽい!
珍しいフルボディーの味わいである点はgood。
おかげで甘みと塩味が広がり、滋味を長く楽しむことができます。
また、荒さもほとんどないのが嬉しいですね。


私としては紅茶として美味しいゴージャスの方が好みですが、ジュンチヤバリ茶園に求めるものが優しさという方にはコイツがハマるでしょう。どちらも良いお茶だと感じました!




これを飲んで思ったのですが、HRHTよりもHBOの方が打率が良いですね。明らかに!
スペシャル感はほとんど期待できないものの、美味しく飲めるお茶をリーズナブルかつ安定して欲しいならこっちを選ぶのが吉だと思います。
一方、HRHTは無二の個性と最上の味を求めるための博打。
何せ「手工を再現」したものですからね。安定度は皆無ですし、リーフがデカいため味はパンチが弱く必然的に中国茶っぽい雰囲気に仕上がる。当たれば凄いけれど、茶師の腕と原料の質が伴わなければ微妙なものにになり、薄い・荒い・焦げてる・割高等のネガティブ要素がゴロゴロしていていばらの道という感じ。

とりあえずジークレフに期待!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: