fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2021SF シーヨク茶園DJ-62

ルピシア ダージリン2021セカンドフラッシュ シーヨク茶園DJ-62
価格:3000円/50g タイプ:リーフ 評価:★5






ルピシア ダージリン2021SF シーヨク茶園DJ-62
商品説明:
上品な果実香、軽やかな味わいに豊かなコクも併せ持つ。ロットナンバーはDJ-62。




今回のお茶は、いくつか入っていたルピシアのサイレントリリースから。
ルピシア単体でも多いですが、ほかのお店も含めれば「セカンド・オータムだけでこんなにたくさんシーヨクを飲む年も珍しいな」と感じましたね。
大当たりがなかったのだけが惜しいですが!





ルピシア ダージリン2021SF シーヨク茶園DJ-621

茶葉はこんな感じ。香りは少しシャープ。フルーティーな要素がチラつくナッティーな香ばしさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは火香とともに派手に香る、赤ブドウを思わせるフルーティーさ。
ミドルノートはこんがりとした枯れ葉の香ばしさ。ここにもスグリやブドウ系の甘酸っぱさが絡んでいて、シャープでフルーティーなキレを感じる。
ベースノートはドライなウッディーさ、枯れ感。ナッツの殻。
冷めてくるとベースとミドルを合わせた、ナッティーかつフルーティーなマスカテルフレーバーを感じる。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル強、ベース中
・個性 香ばしく、しっかりと香るマスカテル。
・変化 ロースト・フルーティー→シャープ→ウッディー・ナッティー・マスカテル




[味]
風味は円熟感のあるフルーティーさと枯葉のニュアンス。
口当たりは軽い。
酸味がほのかにチリつく程度で、さっと流れるだけの軽やかなトップテイスト。
ミドルでは酸味の後を追うようにして苦渋がわずかに感じられる。
ほろ苦さが奔り、渋みが残る中で塩味を感じてフィニッシュ。後味もビターな雰囲気。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 表面に流れる程度。ネガティブではない。
・雑味 苦みがチカチカと主張し、ちょっと尖っている。強度はそれほどでもないが、悪目立ちしていてネガティブ。
・個性 風味はちゃんとマスカテル。味気無さがもったいない。





うわべは良いのだが!





一言で言うと浅~い紅茶ですね。


香り・風味は、素晴らしいです!
トップから主張のあるフルーティーさ、ミドルの安定感、冷めた後に光るナッツ+レッドフルーツの芳しいマスカテル!
またキレがほどよくあって、野暮ったくないのがとてもイケてますね。
ジークレフからリリースされた倍額のものと肩を並べられるレベルですよ!

しかし悲しいかな。味わいに難ありですね。
パワーが不足していて、コクが全くない!苦渋すらとどまらず、流れて消えてしまいます……。
甘みが遠いというシーヨクの欠点もあり、味気無さが鮮明になっている印象。


マスカテルの強さで飲ませる紅茶にはなっていますし、価格が安めなので、「ダージリンの良い香りとはこういうものだ」というのを知るにはいい材料なのかも?
ダージリンLOVERにとっては軽すぎだろうなと感じますが、「濃いのとか、渋いのとか苦手なのよね」という方には合うかもしれません!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: