fc2ブログ

記事一覧

Gclef 静岡磐田2021SF 香駿 鈴木 英之 作 

Gclef 静岡磐田2021セカンドフラッシュ 香駿 鈴木 英之 作 
価格:2160円/50g タイプ:リーフ 評価:★6






Gclef 静岡磐田2021SF 香駿 鈴木 英之 作 
商品説明:
使用品種は香駿。ほのかにシナモンのニュアンスを帯びつつ、蜜香を感じさせる堂々とした出来映え。優しい飲み口で甘露のような茶液による味わいはしなやか。




今回のお茶は、ジークレフのニューリリース!
t-breakに入荷していたロットが美味しかったのでこちらも試してみることにしました。
蜜香っぽい要素があるらしいというのが気になりますね。




Gclef 静岡磐田2021SF 香駿 鈴木 英之 作 1

茶葉はこんな感じ。香りはガッツリ火の入った様子。そして濃密な甘い果蜜のニュアンス。
紅茶……というよりはフルーティーな番茶という方が近いかな?
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは密度の高い桃を思わせる甘さと、ドライな枯れ感。
ミドルノートもかなりドライ。カラカラの枯葉のニュアンスとともに甘酸っぱい梅を思わせるフルーティーさ。冷めてくると海藻っぽさと旨みが出てきて焼きのり、番茶のよう。また、桃のフルーティーさと和ラン花香が感じられる。
ベースノートは千歳あめのような砂糖っぽさ。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル中、ベース弱
・個性 強く入った焙煎香と濃密なフルーティーさ。
・変化 ドライ・メロー・フルーティー→ドライ・シャープ→ロースト・スイート・フラワリー




[味]
風味は桃系の乾燥フルーツ、枯葉。
口当たりは瑞々しい。
ほのかな酸味を帯びた甘みが、サラッと流れるトップテイスト。
ミドルでは酸味に塩味が絡んで凝縮感のある旨味を感じさせる。
その後、ほのかな苦みと、渋味を伴う酸味によってエッジが奔り、さっぱりしたフィニッシュ。後味には旨味が残り甘やか。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 苦味はごくわずか。渋みは少々ドライに残るがアタックは無し。ネガティブではない。
・雑味 雑多な要素が渋味と共に残り微妙にエグイ。クリアではないが、旨みになっているのでネガティブではない。
・個性 風味はフルーティー。少し渋みはあるが甘味もしっかり。





香りのいい香駿!





最も特徴的なのは濃密な桃・果蜜のニュアンス。トップでも香り、冷めても香るのでかなりフルーティーです。
風味でも主張してきますね。


味わいはちょっとバランスが悪い感じ。
優しい甘みはあり、中盤まではOK。
フィニッシュ付近で香駿の苦みが出てくると、雑味が絡んで荒さが感じられますね。相当にドライな火入れがここで影響しているのかな?という印象。
でも後味は良いので、持ち直してはきますね。


t-breakの完成度の高いロットとは毛色の異なる、個性で勝負しているロットです。
微妙に飲み心地の悪さが引っかかるのが惜しいですけど!
フルーティーな和紅茶を求める方には合うと思います!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: