fc2ブログ

記事一覧

HOJO 古樹白茶2021 黄宝地C27

HOJO 古樹白茶2021 黄宝地C27
価格:セット商品 タイプ:リーフ 評価:★6






HOJO 古樹白茶2021 黄宝地C27




今回のお茶はHOJOの白茶4つ目!
黄宝って何でしょう?トパーズは黄玉なので違いますよね。
よくわかりませんが、宝とついているならいい土地なのではないでしょうか!


香りは甘いボタニカルさと緑茶っぽい旨み。
茶葉は0.8g量り取り、湯量40mL、熱湯で多煎抽出。1煎目は30秒、2煎目以降は10秒蒸らしました。



・1煎目:抽出時間30秒
香りはセロリのような青み。微妙に芋っぽく甘いボタニカル。
風味はモルティーさ混じりのボタニカル。
口当たりはまろやか。余韻は微小、ボディーはミディアム。
甘じょっぱさが広がるトップテイスト。ミドルでは酸味と塩味がメインになり凝縮感がある。ミネラル感のある塩気でフィニッシュ。後味はドライな甘み。


・2煎目:抽出時間10秒
香りはほんのりランの花。甘く優しい雰囲気。
口当たりはマイルド。余韻はなし、ボディーはライト。
舌への主張はダウンしたが、じわじわとしたミネラル感はある滋味主体の味わい。
ドライな酸・塩味でフィニッシュ。


・3煎目:抽出時間10秒
香りはサザンカ、なりそこないの沈丁花。強度はないが甘いフラワリーさは出ている。
口当たりは優しい。
ボディーはなくなり瑞々しいが、尖りのない酸・塩味により際立つ甘みがある。まだギリギリお茶という感じ。


・4煎目:抽出時間10秒
香りは微妙に甘い。
味も少し甘いお湯。フィニッシュに鈍いエッジがあり、後味はドライ。





バランスの良い白茶!




香りは花がメイン。派手ではないものの、優しく甘い雰囲気があって感じがいいですね。
味は舌への主張が弱めな代わりに、余韻とボディーがそこそこあって質は良いと思います。
スケールが小さめなのが惜しいものの、美味しく飲めるお茶でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: