fc2ブログ

記事一覧

HOJO 古樹白茶2021 緬甸老婆C28

HOJO 古樹白茶2021 緬甸老婆C28
価格:セット商品 タイプ:リーフ 評価:★6






HOJO 古樹白茶2021 緬甸老婆C28





今回のお茶は、HOJOの白茶9つ目!
これも名前が分かりやすくなっていますね。
最初の二文字の読み方はビルマ……。
ミャンマーのおばあさんが作ったお茶ということですね。


茶葉の見た目は明るくてかなりキレイです!
香りもフレッシュかつスパイシー。
茶葉は0.8g量り取り、湯量40mL、熱湯で多煎抽出。1煎目は30秒、2煎目以降は10秒蒸らしました。




・1煎目:抽出時間30秒
香りはボタニカル混じりのドライな枯感。グリニッシュさよりもハーブっぽさがある。
風味は少しミルキー。
口当たりは甘やか。余韻はなし、ボディーはライト。
舌へ強く旨味を感じるトップテイスト。ミドルでは酸味と塩味も重なり、コクを感じる。旨みが弱まり、甘じょっぱくフィニッシュ。


・2煎目:抽出時間10秒
香りは微妙にドライなグリニッシュ。
ボディーはなくなったがとろんとした口当たり。
濃厚な甘味が感じられるトップテイスト。ミドルでは酸・塩・旨味が現れ鈍いコクを形成。
ドライな塩気でフィニッシュ。後味は少し辛め。


・3煎目:抽出時間10秒
香りは微妙に香ばしい。
口当たりは瑞々しい。
甘味が流れ、その後に少し辛めの酸・塩味が残る。全体的に見ると旨みとも捉えられる。


・4煎目:抽出時間10秒
香りはなし。
口当たりは少し荒めで瑞々しい。
甘味の強さはまだ感じられるが、雑味が最初から混ざってきた。掠れるようなエッジでフィニッシュ。


・5煎目:抽出時間10秒
少し甘いお湯。
後味はドライ。






味の強い水!





こいつも完成したお茶というよりは、一点に特化した茶葉という印象を受けますね。
旨味や甘味の主張がとにかく強く、個性のある味わいになっています。
良い部分だけでなく、雑味として酸っぱさや塩気が残るので比較的飲み心地が荒い……。品の良さでなく力技で勝負しているように感じられます。
煎を重ねると荒さがはっきりしてくるものの、それでも甘みが感じられる点はgood。おいしく飲めたので、がぶ飲みするならこのロットがいいなと思いました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: