fc2ブログ

記事一覧

リーフルダージリンハウス ダージリン2021FF タムソン農園

リーフルダージリンハウス ダージリン2021ファーストフラッシュ タムソン農園
価格:3888円/30g タイプ:リーフ 評価:★6






リーフルダージリンハウス ダージリン2021FF タムソン農園
商品説明:
花のように深く甘く澄んだ香りを漂わせ、グリニッシュな茶の味わいを優雅に引き立たせている。ロットナンバーはEX-2。




今回のお茶は、リーフルのサンプル品。
去年のファーストフラッシュでいくつか見た、タムソン茶園のロットですね。
特別良いわけでも、悪いわけでもないので、今年も出てきた場合買うかは微妙なところです。、






リーフルダージリンハウス ダージリン2021FF タムソン農園1
茶葉はこんな感じ。香りはパウダリーな白い花と、ほんのり爽やかなハーブ香。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは白百合の華やかな花香と、カルダモンを思わせる爽やかなスパイス。
ミドルノートはマスカットのフルーティーさを伴うドライな香ばしさ。シナモンや香木のような、甘くエキゾチックなニュアンスが感じられる。冷めてくるとグリニッシュさが目立つようになるが、蜜っぽく甘い香ばしさを帯びているためボタニカルさが強い。
ベースノートは鈍い枯れ感。
※詳細
・強度 トップ強、ミドル強、ベース弱
・個性 ドライでスパイシーなニュアンスが複雑さと香り高さを生んでいる。
・変化 フローラル・エレガント・フレッシュ→フルーティー・ドライ・スパイシー→グリニッシュ・ボタニカル・スイート




[味]
風味は白ブドウのニュアンスを帯びたボタニカルさ。
口当たりは瑞々しく、後の方はさっぱり。
甘味と酸味による、マイルドかつジューシーなトップテイスト。
ミドルでは旨味を伴う苦渋と塩味が感じられ、じわりとした塩気が残る。
その後、ほろ苦さがメインのシャープなエッジが感じられるマイルドビターなフィニッシュ。後味は少しドライ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 ほろ苦さが少し目立つが尖ってはおらずちょうどいい。ポジティブ。
・雑味 苦・酸・塩が残り、ちょっとざらっとしている。ネガティブではない。
・個性 風味はフルーティー&ボタニカル。口に入れると優しい印象を受けるが、あとから苦みがチラつく。





ルピシアの豪華版という感じ!




香りや味の印象は、ルピシアのリリースしたDJ-1によく似ています。
すなわち、ドライで甘い香り+苦みはあるけどあとはどっしりとしていない大人しい塩気。
グリニッシュさは控えめですが、代わりに華やかさが強く出ています。


乾燥によって際立ったスパイスのニュアンスはシナモンやカルダモンのよう。
加えてクローナル……多分AV2……の花香とフルーツの要素があって複雑で香り高くなっています。
トップだけでなくミドルノートもしっかり香るので、冷め始めても香りが抜けきらない点は嬉しいですね!


味わいは悪くはないけどこじんまりとした印象。
口に含むと甘みはあるのですが、主張は弱めでコクを感じさせるほどではありません。その割にちょっと荒い部分があるので、香りの良さで高まった期待とちょっとギャップがありますね……。


全体でみるとなかなかいいクローナルだとは思いますが、クオリティーの割にちょっと高いなと感じました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: