fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2021SF ナムリンアッパー茶園EX-115

ルピシア ダージリン2021セカンドフラッシュ ナムリンアッパー茶園EX-115
価格:2300円/50g タイプ:リーフ 評価:★6






ルピシア ダージリン2021SF ナムリンアッパー茶園EX-115
商品説明:
深みのある甘く豊かな風味と、バラを彷彿とさせる華やかな香りが調和している。爽やかな味わいの夏摘み紅茶。ロットナンバーはEX-115。




今回のお茶は、ルピシアがリリースした2021年セカンドのナムリンアッパー!
既に紹介したEX-114と同時に出たものになります。
価格は同じですが、さてどう違うかといったところですね。





ルピシア ダージリン2021SF ナムリンアッパー茶園EX-1151

茶葉はこんな感じ。香りはナッティーな香ばしさと果物の皮のようなシャープさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートはこんがりとした火香。
ミドルではマリーゴールドのような甘い花と杉の木のようなスッキリとしたウッディーさが入り交ざって香り、シャープなキレを感じる。冷めてくるとドライな枯れ感が強化。焼けたような花のニュアンスが残る。
ベースノートは、カカオ、ナッツの殻、ムスク。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース弱
・個性 香ばしさが強めだが、花のニュアンスがあって甘く穏やか印象。
・変化 ロースト→シャープ・フラワリー・ウッディー→スイート・ドライ・ナッティー




[味]
風味は枯れ感強め。戻り香はキャラメルとダークな花香。
口当たりはこってり。後からシャープ。
口に含むと甘味が感じられ、続いて酸・苦味が奔るビターテイスト。
ミドルでは塩味が絡んで甘みがプラス。苦さとバランスが取れ、コクが感じられる。
渋味を伴う酸・塩味で、ジューシーなキレによりフィニッシュ。後味はドライ。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 苦味が尖って感じられるが、甘みでカバーしているのでネガティブではない。
・雑味 苦さと酸味が残るが、きつくはないのでネガティブではない。
・個性 風味は甘めの枯れ感。苦みがメインの味わいだが、バランスはとれている。





ちょっとビター!




EX-114は華やか~な雰囲気でしたが、こちらは甘~い感じですね。
また、ウッディーさがちらほらと見える点もあり、P312っぽいと感じました。結構個性があり、強度もしっかりしているのでいい感じです。

味はEX-114に似ていて、コクがある点はgood。
ただ、EX-115はより苦さが出ていますね。荒々しいほど強烈というわけではないのですが、コーヒーみたくちょっとトゲがある感じがします。


好みによるところはありますが、EX-114の方が完成度は高いと感じました。
よりパンチの効いた味が好きな方は、EX-115の方が気に入るかもしれません!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: