fc2ブログ

記事一覧

Makaibari Summer Solstice Muscatel

Makaibari Summer Solstice Muscatel
価格:11.5ドル/100g タイプ:リーフ 評価:★6





Makaibari Summer Solstice Muscatel

商品説明:
カップから爆発的に風味が広がり、食後のお茶に合う。






今回のお茶は、いただきもののマカイバリ!
summer solsticeは夏至のことなので、その付近で作られたお茶なのでしょう。
天体の動きを見ながら作るマカイバリらしいネーミングの商品ですね。



分けて下さった方によると岩茶っぽいらしい。それなら確かに食後に良いかもしれません。




茶葉の香りは強烈な焙煎香!
ちょっと炭っぽい焙じ香です。なるほど、確かに岩茶に近いかもしれません。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
トップノートは炭っぽく旨みを帯びた、どっしりとした火香。
ミドルノートも引き続き香ばしい。少し紙っぽさはあるものの、ドライな感覚よりもロースト感が目立っている。軽く甘いニュアンスがあり、発酵止めが早い印象。紅茶というよりはしっかりと火入れをした凍頂や鉄観音烏龍茶に近い雰囲気。冷めてくるとドライさが出てくる。
ベースノートはウッディーさ、枯れ葉、ムスク。
※詳細
・強度 トップ中、ミドル強、ベース中
・個性 香ばしい、ひたすらに香ばしい。でもダークではない。
・変化 ロースト→スイート・ライト→ウッディー・ドライ・ムスク




[味]
風味はほうじ茶。昆布を思わせる海藻っぽさとハーバルな低発酵感が残る。
口当たりはライト。
瑞々しい液の流れを感じ、ほのかな甘味と塩味と旨味が続く。
ミドルでは酸味が混ざって凝縮感がある。
弱い苦渋のエッジの底に、じんわりとした塩味を感じてフィニッシュ。後味は少し甘い。
※詳細
・余韻 なし
・ボディー ライト
・苦渋 かなり弱い。渋みはキレとして捉えられ、ポジティブ。
・雑味 鈍い苦渋が残るが尖りはない。むしろ旨みになっていてポジティブ。
・個性 風味はガッツリ香ばしい。軽くスッキリとした飲み心地。





サントリーのウーロン茶みたい!




香りの雰囲気はジュンパナのマスカテル(マスカテルフレーバーなし)みたいな、ガッツリと火の入ったタイプですね。
面白いのが、ちょっとウーロン茶っぽい軽い甘さがある点。
香りのインパクトに反して、実はあまり発酵度が高くないのでは?と感じます。

口に含むとやはりそう。
苦渋がだいぶ弱いですね。
高級感はなく、烏龍茶とほうじ茶の間みたいな味わいです。
そのせいか、飲んだ印象はサントリーのウーロン茶。
焼き肉や中華料理など濃い味付けの食事を洗い流す時にはちょうどいいでしょう!
使い勝手のいい商品だと感じました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: