fc2ブログ

記事一覧

Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022FF JUNGPANA SPECIAL

Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022ファーストフラッシュ JUNGPANA SPECIAL
価格:26.95ドル/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高  評価:★9 







Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022FF JUNGPANA SPECIAL
商品説明:
使用品種は中国種。2022年3月中旬摘採。甘いカラメル化したようなムスクが香る。穏やかな渋味と芳醇な味わいとともに、夏のトロピカルフルーツが香る。徐々に花とブドウのような風味が現れる。




数日間意見をいただきありがとうございました!それぞれ参考に少しいじってみました。
個人的には少しは分かりやすくなったんじゃないだろうか?とは思いますが、改善点があれば随時変更していきます。




さて今回のお茶はジュンパナのファースト!
クローナルはクローナルで結構なのですが、やはりジュンパナならチャイナに期待したいですからコイツを楽しみにしていました。




Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022FF JUNGPANA SPECIAL1
茶葉はこんな感じ。
青々とした見た目通り!わずかなナッツのような香ばしさとともに香るのはグリニッシュ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。







[香り]
Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022FF JUNGPANA SPECIAL5

※寸評

香ばしさメイン。一応花はあるが全体的に地味。


※詳細
トップノートはなし。
ミドルノートは炒ったナッツとオークを足したような穏やかな香ばしさ。タイムを思わせる深みのあるグリニッシュさが底の方にあり、微妙なキャラメルのような甘さがついてくる。冷めてくるとランの花香がぼやっと広がる。
ベースノートは鈍いロースト感。
・トップなし、ミドル中、ベースノート弱



[味]
Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022FF JUNGPANA SPECIAL9

※寸評


滋味深く、コクもあって旨い!


※詳細
風味は微妙に甘いナッティーさと肉っぽさを帯びた、グリニッシュ+花。
口当たりは穏やか。
口に含むと軽い甘味が感じられ、酸味や塩味が控えめ。苦渋が後に続くが尖りはなし。そのため、甘味がのっぺりと口内にへばりつくようなオイリーな飲み心地。
ミドルでは塩味混じりの旨味がじわじわと主張し、滋味が深い。
その後、酸・塩味による軽いフィニッシュ。後味にはミネラルの甘みが残る。
・余韻 中
・ボディー フル
・苦渋 重みを湛えるだけで尖りなし。ポジティブ。
・雑味 クリアではないが、尖りなし。ネガティブではない。





[総括]
ごたごたしていたらしいですが、なんだいつも通りじゃないか。と感じるジュンパナらしいロットです!


微妙なカラメル系の甘さとウッディーさを帯びたグリニッシュはなんともつかみどころのない感じ。
花香はあるものの、紅茶的というよりは雲南緑茶みたい。
また、トップノートがゼロで相当地味な子という印象が強いです。

一方味はチャイナの本領を発揮しています。
何というコク!深く染み入るような滋味!
雑味はほとんどなく、苦渋も奇麗。ほぼ山菜ですやん。
質の良さを活かしつつコクはしっかりという感じで完成度が高いです!

まさに春の恵みといった具合で、良い食材という印象。
環境を味わっているようなものなので、紅茶好きよりも中国緑茶が好きな方にウケがよさそうだと感じました!


Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022FF JUNGPANA SPECIAL55


こんな方にオススメ!
香りよりも味重視の方、中国緑茶好きの方
コスパの高いお茶が欲しい方




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: