fc2ブログ

記事一覧

TWG Imperial Keemun

TWG Imperial Keemun
価格:2592円/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6






TWG Imperial Keemun




今回のお茶は、頂き物のキームン!
実はこの商品ちょっと入手が難しいようで、ティーサロンの量り売りのみの販売らしい。
貴重なものをありがとうございます!




茶葉の形はキームンらしい細かさ!
香りは旨みのある火香と優しいカラメル感。
茶葉量2.0g、湯量40mL、熱湯の多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラスしました。




・1煎目:抽出時間20秒
少しドライな枯葉を感じつつ、甘やかな火香が香るミドルノートメインの香り立ち。梅を思わせる甘酸っぱさが続く。冷めてくるとカラメル甘さが強くなる。
口当たりは軽やか。余韻はなし、ボディーもほぼなし。
酸味と、ほろ苦さを感じる程度の控えめな主張の味わい。ミドルでは弱くこってり感のある甘さと渋味が感じられ、微妙なコクがある。
甘やかな塩気でフィニッシュ。後味にはチリつくような雑味が少し残る。

・2煎目:抽出時間30秒
強度は落ちたが、甘酸っぱさがまだしっかり香る。
風味はドライリンゴ。
口当たりはマイルド。
余韻やボディーはないものの、舌への主張は強め。刺激のない苦渋と薄っすらとした甘みが感じられ、やや重みがある。塩味が前に出でフィニッシュ。後味はほんのりビター。

・3煎目:抽出時間40秒
香りは弱い火香。ドライさが目立ってきた。
口当たりはマイルド。
主張はほとんど消えたが、苦渋・酸味・塩味が残滓のように残る。強度が弱まった結果、全体のバランスはとれて少し甘みのある液として捉えられ好印象。

・4煎目:抽出時間50秒
香りは掠れかすれのカラメル。
一煎前にあったコクが抜け落ちた。
僅かに甘みと苦渋が残るのみ。





ちゃんとしたキームンだ!!




やたらスモークがついた、キームンとは名ばかりの燻香紅茶かと思ったのですが違いますね。
花香こそ乏しいものの、焙煎香は旨みがあって心地よい。
味わいはキームン独特の平されたような甘みが感じられます。
ライトボディーを活かして透明感を感じるほど綺麗な味わいではないものの、パワフルさが落ち着いた後はバランスが取れてくるので多煎が苦にならないのはgood!

価格帯的に「ここまで出せるなら中国茶専門店で買えば良くないかな?」と思う面はありますが、専門店と一緒に並べても違和感のないレベルのお茶でした。ブランド物といって舐めているとちょっと驚くと思います!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: