fc2ブログ

記事一覧

奇古堂 梨山 2021年春茶

奇古堂 梨山 2021年春茶
価格:950台湾ドル/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高 評価:★8





奇古堂 梨山 2021年春茶



今回のお茶は、頂き物の台湾茶!
大禹嶺も良いですが、私はやっぱり梨山が好きなので最後に回しました。
さてどんなものでしょう?




茶葉の香りはエネルギッシュな青さとランの花。
茶葉は2.0g量り取り、湯量40mLで温度は100度。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし、多煎抽出で淹れました。





[簡易評価]
奇古堂 梨山 2021年春茶3

※詳細
・1煎目:抽出時間50秒
トップノートは蒼く鼻を抜ける爽快感。
ほんのりと乳香を帯びたランの花香がしっかりと香る。
風味は旨みのあるグリニッシュさと甘い香ばしさ。
口当たりはまろやか。余韻、ボディーはなし。
口に含むと濃厚な甘味と塩味を感じる。ミドルでは酸味を伴う旨味が現れ、じんわりとしたコクが感じられる。
微妙に塩気辛いフィニッシュだが尖りはない。
しばらくすると甘みが出てくる。

・2煎目:抽出時間45秒
爽快なグリニッシュさとランの花が香る華やかな雰囲気。微妙に胡椒のようなスパイス感がある。
風味はランの花とクリーミーな香ばしい青さ。
口当たりはマイルド。
優しい甘味と塩味を感じるトップテイスト。
ミドルでは塩味に微妙な苦渋が混ざってくるが、尖りはなくコクを作るのみ。
さっぱりとした酸・塩味のエッジでフィニッシュ。後味はドライな甘み。

・3煎目:抽出時間55秒
香りはほんのりスパイスの混ざったランの花。
風味はグリニッシュな枯感。戻り香にランの花。
口当たりは優しい。
主張は弱くなったがまだ甘さはある。
酸味が流れてスッキリとしたあと、塩気が残る。

・4煎目:抽出時間65秒
生姜とランの花が混ざったようなスッキリ感のある香り。
風味は弱い香ばしさ。
ほのかな甘みと旨味を感じる優しい飲み心地。基本的にクリアで、フィニッシュに僅かな塩気がある。

・5煎目:抽出時間75秒
香りは弱い青み。
甘さの強いミネラルウォーターという印象。

・6煎目:抽出時間85秒
香りはほぼなし。
ほんのり甘いお湯。






[総括]
清々しい香気と芳醇な香ばしさがいい塩梅で感じられて好印象ですね。香り立ちも強く、また持続性も高いのでとても良い!
風味もなかなか強めで華があり、飲み心地は良好。コクもあり、煎持ちも良し!
総合力が高い、良質で王道の高山烏龍茶という感じです!

飛びぬけた点はないものの、このレベルで50g4000円しないのは国内ではまあ無理でしょう。
台湾に行ってこれを引けたなら嬉しいと感じると思います。
ちょっとお買い得な当たりのお茶でした!

・香り(1~3煎目)
奇古堂 梨山 2021年春茶5


まさに清香型という感じ!

・味(全体評価)
奇古堂 梨山 2021年春茶4


バランス良し!




こんな方にオススメ!
高山茶好きな方!
コスパの良い烏龍茶が欲しい方!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: