fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2022FF セリンボン茶園

ルピシア ダージリン2022ファーストフラッシュ セリンボン茶園
価格:2600円/40g タイプ: コストパフォーマンス:高 評価:★7.5





ルピシア ダージリン2022FF セリンボン茶園7
商品説明:
バイヤーオススメ品。フルーティーさと若葉のような爽やかさを兼ね備えた香り。生き生きとして甘み溢れる味わい。今年のセリンボンのチャイナの中では出色の出来。ロットナンバーはDJ-17。





今回のお茶は、ルピシアのニューリリース!
セリンボンのファーストフラッシュです!
よほどヘンテコなロットでなければセリンボンはチェックするので説明をちゃんと見ずに買いましたが、これはチャイナらしい。
セリンボンならチャイナでもwelcome!





ルピシア ダージリン2022FF セリンボン茶園8

茶葉はこんな感じ。香りはフレッシュなブドウっぽいフルーティーさを伴うグリニッシュさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
ルピシア ダージリン2022FF セリンボン茶園4

・寸評


深みのある甘さ!



※詳細
トップノートはメローな雰囲気。プリムラの花とディルを足したようなスッキリとした甘さが香る。
ミドルノートはローズマリーのようなもっさりとしたグリニッシュさ。青くはあるが、全体的にランの花が広がっているため、雰囲気は甘く明るい。冷めてくると甘さがアップ。少し熟した雰囲気のブドウのニュアンスを感じられる。
ベースノートはロースト感、オークの樽、ほのかなメープルシロップ。
・トップ中、ミドル中、ベース中





[味]
ルピシア ダージリン2022FF セリンボン茶園3

・寸評


ふくよかな味わい!



※詳細
風味はグリニッシュな香ばしさ。
口当たりはジューシー。
酸味とほろ苦さの主張はあるものの、どしっとした甘味がそれらを和らげているマイルドなコクを感じるトップテイスト。
ミドルでは塩味とほろ苦さがメイン。酸味も引き続き目立ち、旨味もあってジューシーな感覚が奔る。
旨味に渋味が加わり、穏やかかつ甘みのあるフィニッシュ。後味は甘やかな塩味。
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 ほどよいパンチの苦みと、気持ちの良い渋み。ポジティブ。
・雑味 苦・塩等の刺激がピリっと感じられるだけ。後に残らずトゲトゲしさもないのでポジティブ。





[総括]
これは良いチャイナです!

香りは全体的に控えめですが甘め。青さもどことなくハーブや花っぽくなっていてあからさまな青臭みはちょっと熟している感があります。
冷めてくるとフルーティーさが増してきますね。ちょっとムスクっぽく、セカンドフラッシュへの期待が高まります!

味はバランス良し!
余韻がない点は残念ですが、代わりにしっかりと旨味の主張のある濃厚な味わいですね。
重さは感じられるものの、かなりマイルド。苦渋もポジティブ要素となっている「いい渋み」!これにはセカンドフラッシュ好きの方も満足できるかと思います。

今年のファーストフラッシュはクローナルが強いというか、そもそもチャイナでめぼしいものがないという印象ですが、このセリンボンに関してはオススメできます!


ルピシア ダージリン2022FF セリンボン茶園6

こんな方にオススメ!
今年のチャイナのファーストフラッシュを探している方!
コクのある紅茶が好きな方!
フルーティーさを求める方!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: