fc2ブログ

記事一覧

鈴茶堂 祁眉(祁門紅茶) 2022

祁眉(祁門紅茶) 2022
価格:3780円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低 評価:★5






鈴茶堂 祁眉(祁門紅茶) 2022
商品説明:
使用原料は樹齢80年程度の祁門槠叶种。今年は果花香が素晴らしい。





今回のお茶は、新茶のキームン!
本当は寝かしてからが本番ですが、とりあえず味見のために飲んでみます。
今美味しければ、寝かせればもっと良くなることに期待できますしね。寝かせる価値があるかチェックです!




鈴茶堂 祁眉(祁門紅茶) 20221

茶葉はこんな感じ。香りは少しダークなカラメルの甘さ、ほのかな甘酸っぱさ。
茶葉量2.0g、湯量40mL、熱湯の多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラスしました。





[簡易評価]
鈴茶堂 祁眉(祁門紅茶) 20223

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
トップノートは弱い焙煎香。
ミドルノートはカラメルの甘さに、ほんのり生の竜眼のようなニュアンスが混ざって感じられる。
風味はこんがりとしたカラメル。
口当たりは滑らか。余韻は小、ボディーはミディアム。
軽く甘やかな塩味の流れを感じたあと、苦渋によるキレが入る。その後酸味と旨味が広がり、ジューシーなフィニッシュ。後味にはじわじわと渋味を伴う旨み、ミネラル感が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは梅っぽいフルーティーさを伴う、こんがりとしたカラメル。冷めるにつれてスミレっぽいスッキリとした花香とウッディーさが出てくる。
風味は梅っぽさとランの花。
口当たりは少しシャープ。余韻は微小、ボディーはライト。
口に含むと甘味によって和らいだ苦渋が感じられるパンチの効いたトップテイスト。
ミドルでは苦渋がメインとなりちょっとえぐみがある。塩味が絡み、鈍い旨みを感じながらフィニッシュ。後味には渋味と旨味が響く。

・3煎目:抽出時間40秒
香りはこんがりとしたカラメル。黒文字のような、スパイシーなウッディーさ、ほのかなランの花が続く。冷めるとスミレの爽やかさが出てくる。
風味は枯れ木。
口当たりは穏やかかつビター。余韻はなし、ボディーもほぼなし。
口に含むと軽やかな塩味が流れる。その後、苦味がずしんと舌の端に感じられ、旨味と渋味が続いて収斂性がある。その後も苦渋は残り、えぐみのあるフィニッシュ。後味は少し旨みがある。

・4煎目:抽出時間50秒
香りはドライな枯感とカラメル。弱くランの花が続く。
口当たりはシャープ。ボディーも無くなった。
苦渋が穏やかに流れるトップテイスト。ミドルでは尖りがでて、渋めのアタックあり。ごくわずかな旨みと共にえぐみを感じつつフィニッシュ。

・5煎目:抽出時間60秒
香りはカラメル混じりのウッディーさ。
口当たりはザラっとしていて、尖りはないが苦渋が鈍く感じられるお湯。後味はほんのり塩気がある。






[総括]
香りは強度、個性共に強い点がgood!
火香はあるもののそんなに目立っていません。様々なキャラクターが見えて新茶の今でも充分楽しめます。


しかし味は……。
野暮ったい苦渋が目立ち、まるで和紅茶のよう。
旨味はあるものの、火の入りが弱めだからか甘味が遠いので、新茶とはいえキームンにしては飲み心地が丸くないと感じます。


OK、落ち着け。あれだ、淹れ方が悪かったんだ。
試しに2g5分の1煎出しをしてみよう!
……甘味・コクが弱く、飲み心地がやたらと軽い。
そして、フィニッシュ付近では渋味があり、甘さが弱いために結構目立っている。



いやまさか、こんなことが?
ああ分かった、体調が悪いんだな。
ここのところ仕事が忙しかったから。
日を改めてみよう。
そうだ、この前比較に使ったキームン2019(酸化劣化)があるから比べてみるか。



鈴茶堂 祁眉(祁門紅茶) 20225

左:2022
香りは甘く軽やかなフルーティーさ。キームンというより正山っぽいところがある。発酵度は高め。
余韻は弱く、なにより甘味が遠い。フィニッシュ付近に渋味あり。

右:2019(劣化)
香りは酸化臭がうっとうしい。発酵度は低め。
余韻は中程度。舌の上にのっぺりと広がる甘味+苦渋がコクを生んでいる。
透明感は弱いが、補って余りあるほど旨味が圧倒的に強い。これぞキームン!



くっ……なんで劣化している方が美味しいのだ。
熟成で尖りがなくなったとして、コクの弱さがカバーできるとは思えません。
個性の強さがウリという印象で、原料レベルは結構下という印象。
その割に価格がアップしているとなればこれはもう地雷といっていいかもしれませんね……。



・香り(1~3煎目)
鈴茶堂 祁眉(祁門紅茶) 20222


個性強め!




・味(全体評価)
鈴茶堂 祁眉(祁門紅茶) 20224


甘味が遠い、軽い!




こんな方にオススメ!
キームンに個性を求める方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: