fc2ブログ

記事一覧

HOJO 雲南功夫紅茶 

HOJO 雲南功夫紅茶 
価格:1296円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★5





HOJO 雲南功夫紅茶1
商品説明:
鎮康県にある標高2100-2200mの自然栽培茶園の茶葉を使用。萎凋を本格的に行うことでダージリンオータムナルのような華やかな香りを引き出した。





今回のお茶はHOJOの雲南紅茶!
多分2年以上前にサンプルでもらったものですね。
普通のテンコウ紅茶と違って萎凋を長くしたらしい。香りが楽しみです!



HOJO 雲南功夫紅茶2

茶葉はこんな感じ。杏蜜香よりもしっかりと火が入っている印象ですね。こんがりとした香ばしさと旨みがあります。
茶葉量2.0g、湯量40mL、熱湯の多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラスしました。





[簡易評価]
HOJO 雲南功夫紅茶5

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
香りはトップから感じられるドライな枯感。ミドルではイチゴのような甘いフルーティーさが感じられる。その後強度はあまり強くないが、セイロンの花蜜っぽい甘さが続く。
風味はほんのりとした枯感、べっこう飴のような甘さ。
口当たりは瑞々しい。余韻はなし、ボディーはライト寄りのミディアム。
ほのかな甘味と塩味が、酸味によって小気味よく流れて行く。ミドルでは旨味が絡んで鈍いコクが感じられ、渋みによるキレでさっぱりとしたフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは焼き付けた樹皮のようなニュアンスを伴う枯感。こんがりした中にほんのり花蜜が香る。
風味はセイロンティーに近い明るい焙煎香。
口当たりは瑞々しい。ボディーはライト。
穏やかな甘味と酸味、塩味によるマイルドな味わい。渋味が入って凝縮感があり、その後じんわりとした旨味でフィニッシュ。後味には塩気が残る。

・3煎目:抽出時間40秒
焼けたような強い枯感に、メープルシロップのような甘いニュアンスが混ざっている。
味の主張が抜け落ち、ほんのり甘みのある小ざっぱりとしたお湯という印象。






[総括]
火の入り方がドライな点が印象的ですね。
雲南紅茶でダージリンっぽく仕上げてみたら、和紅茶みたいな香りとセイロンのような飲み心地が出来上がった……みたいな感じ。
全体的なキャラクターは中国茶っぽくないと感じます。

持ち味の甘味がほどよいキレで強調されているようで、個性的。
バランスもとれているので飲みやすいですね。
多煎抽出も良いですが、1煎出しでもイケる使い勝手のいい茶葉だと感じました!



・香り(1~3煎目)
HOJO 雲南功夫紅茶4


トップから香る!




・味(全体評価)
HOJO 雲南功夫紅茶3


バランスはgood!




こんな方にオススメ!
飲みやすい紅茶が欲しい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: