fc2ブログ

記事一覧

TeaEmporium ダージリン2022SF Samabeong Organic Burgandy Musk

TeaEmporium ダージリン2022セカンドフラッシュ Samabeong Organic Burgandy Musk
価格:52ドル/100g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6





TeaEmporium ダージリン2022SF Samabeong Organic Burgandy Musk
商品説明:
使用原料は樹齢の若い中国種。熟したサクランボや桃、赤ワイン、トフィー、ハチミツ。そして甘いムスクの風味が余韻として残る。ロットナンバーはDJ-60。







TeaEmporium ダージリン2022SF Samabeong Organic Burgandy Musk1

茶葉はこんな感じ。
香りはインクを思わせる強めの火香と芋っぽい甘さ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
TeaEmporium ダージリン2022SF Samabeong Organic Burgandy Musk2

・寸評


甘さが強い!



※詳細
トップノートはこんがりとした枯れ葉の香ばしさ。
ミドルノートは炭っぽいウッディーさを伴う枯れ感。微妙なブラックチェリー、ブドウの皮のシャープなニュアンス。また、干芋、コンソメのような旨みのあるドライなニュアンスが続く。派手さやフレッシュさはない。カラメルのニュアンスが残る。
ベースノートは百花蜜、乾燥した葉っぱとウッディーさからくるムスク。
・トップ中、ミドル強、ベース中





[味]
TeaEmporium ダージリン2022SF Samabeong Organic Burgandy Musk3

・寸評


キレはしっかり!



※詳細
風味はハチミツっぽさのある甘く香ばしい枯れ感。
口当たりはまったり、かつシャープ。
口に含むと、穏やかな甘味・酸味・塩味が感じられる軽やかなトップテイスト。
ミドルでは苦渋が主張し、酸・塩味と絡んでやや塩辛い収斂味を形成する。
その後も辛みが残り、渋味によるキレでフィニッシュ。後味はじわっと甘みの広がる塩味。
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 パンチのある苦みとキレのある渋み。セカンドフラッシュらしくていい感じ。ポジティブ。
・雑味 酸・塩が残って、ちょっとざらつく&しょっぱい。ネガティブではない。





[総括]
サマビオンといえばAV2、チャイナを飲んだのは初めてですが、これはかなり独特な個性ですね……!

香りはハチミツっぽさが強め+インクっぽい焙煎香。
炭火で乾燥させたセイロンティーみたいといえば近いでしょうか?
一般的なチャイナのこんがりとした香ばしさとは雰囲気が異なりますし、ほかに似たタイプも思いつかない未知の個性です。
ムスク感はありますが、マスカテルはありませんね。

味はちょっと軽めでAV2のロットの雰囲気に近いものがあり。
ただし、パンチのある苦渋はチャイナらしく、サマビオンの弱点である「ぼんやり感」は薄いので飲みやすいです!
気になる点は塩気がやたら強い点。

今までクローナルのファーストフラッシュだったら強いと思っていましたが、セカンドのチャイナで強いというのは不思議です。
この前飲んだアリヤダイヤモンドとの共通点……「樹齢の若さ」が鍵なのかもしれませんね。

妙に個性的で驚きましたが、結構飲みやすく価格もおとなしい方。
悪くない商品だと感じました!


TeaEmporium ダージリン2022SF Samabeong Organic Burgandy Musk4

こんな方にオススメ!
飲みやすいセカンドが欲しい方!
変わったダージリンが飲みたい方!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: