fc2ブログ

記事一覧

Gclef ネパール2022FF ジュンチヤバリ茶園J-45b HSP

Gclef ネパール2022ファーストフラッシュ ジュンチヤバリ茶園J-45b HSP
価格:不明/40g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:不明 評価:★4





Gclef ネパール2022FF ジュンチヤバリ茶園J-45b HSP
商品説明:
使用品種はAV2。AV2の香りが最も華やかになるタイミングで収穫された一品。パイナップルを思わせる甘い香りを帯びている。ロットナンバーはJ-45b。





これでジュンチヤバリはラストですね。
最後はAV2使用のロット!
J-22は素晴らしいお茶でしたが、さて。こっちはどうなんでしょうか?
誉め言葉が「プッタボン・クローナルクイーンを思い起こさせる香り」らしいのですけど。
ジークレフのプッタボンクローナルで美味しいと思ったことがないのでちょっと不安です。



Gclef ネパール2022FF ジュンチヤバリ茶園J-45b HSP1

茶葉はこんな感じ。
香りはかなりドライで枯れ葉っぽさが強いですね。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
Gclef ネパール2022FF ジュンチヤバリ茶園J-45b HSP2

・寸評


ウーロンっぽい!



※詳細
トップノートはかなりハイトーン。枯れ感に蜜っぽさがくっついていて、軽く焙煎がされた烏龍茶のよう。
ミドルノートはシロップ漬けのフルーツのような甘い香りが漂う。ドライな香ばしさ、ゼラニウムやカモミールの植物っぽさが続く。冷めてくると香ばしさがメインとなり、トフィーのような甘さとウッディーさを感じる。
ベースノートはドライマンゴー、ロースト感。
・トップ中、ミドル強、ベース中





[味]
Gclef ネパール2022FF ジュンチヤバリ茶園J-45b HSP4

・寸評


ちょっと味気ない!



※詳細
風味は枯れたゼラニウム、ほんのりカラメルのような甘さ。
口当たりはまったり。
穏やかな甘味と弱い塩味を感じるトップテイスト。
ミドルでは渋味が絡んで凝縮感を形成。
ほろ苦さと塩味、旨味がじわりと広がるマイルドなフィニッシュ。後味はドライな甘み。
・余韻 なし
・ボディー ライト
・苦渋 ほどよく感じられ凝縮感があるが、後味にちょっと残る。ネガティブではない。
・雑味 多少ざらつくが、トゲはなし。ポジティブ。





[総括]
印象としてはダージリン・ウーロンに似ていますね。
香りはちょっと焙煎した凍頂烏龍、もしくは黄金桂みたいな感じで個性的なのですが、味もそんなノリなので紅茶としては締まりがないな……と感じます。
アーリー過ぎるセカンドフラッシュと言ってもいいかもしれません。
甘味が出ていないですが、ファーストフラッシュというには花香や酸味が乏しくフレッシュ感が弱いですから。

要約すると中途半端なのですね。
AV2の力でなんとか形になっている……という印象。
コスパを無視してこの評価。
単体で販売されれば多分結構お高いので、ハズレの類といって良いかと思います。


Gclef ネパール2022FF ジュンチヤバリ茶園J-45b HSP3

こんな方にオススメ!
なし!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れたシングルオリジンのダージリン・和紅茶のレビュー。緑茶や烏龍茶、フレーバードなどお茶であれば産地・製法・価格問わず紹介しています。
様々なお茶が手元に来るので、余剰があればお分けすることもできます。
Youtubeもちょっとやってみようと思います。

ブログの更新は毎日昼の12時。
何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: