fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2022SF グームティー茶園マスカテルバレー

ルピシア ダージリン2022セカンドフラッシュ グームティー茶園マスカテルバレー
価格:2600円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低 評価:★5





ルピシア ダージリン2022SF グームティー茶園マスカテルバレー3
商品説明:
バイヤーオススメ品。黒糖や熟した果実を思わせる円熟した香り。上質感のある深く豊かな甘みと、力強い飲みごたえ、濃密な余韻。今年のラインナップの中でも特に重厚な風味が楽しめる。ロットナンバーはDJ-29。




今回のお茶は、ルピシアのニューリリース!
グームティー……というか、マスカテルバレーですね。モハンマジュアかナルバダマジュアのどちらかで採られたチャイナをグームティーの工場で製茶したものになります。あんまり見かけないのでチェック。
ただ、随分高い気がしますね。



ルピシア ダージリン2022SF グームティー茶園マスカテルバレー4

茶葉はこんな感じ。
香りはナッティーな香ばしさとフルーツのニュアンス。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
ルピシア ダージリン2022SF グームティー茶園マスカテルバレー

・寸評


かなりフルーティー!



※詳細
トップノートは熟したフルーツのニュアンスと、ウッディーさ、枯れ葉が合わさって香る香ばしい香り立ち。
ミドルノートは赤ブドウ、サンザシの甘酸っぱいフルーティーさがメイン。そこにドライな枯れ葉の香ばしさが伴っている。
また、クリスピーで軽やかな火香も感じられ、雰囲気は暗くない。
ベースノートは焼けたウッディーさ、レーズン。
冷めるとブドウのキャラクターが強めなムスクが感じられる。
・トップ中、ミドル強、ベース中





[味]
ルピシア ダージリン2022SF グームティー茶園マスカテルバレー2

・寸評


結構ヘビー!



※詳細
風味は若干出汁っぽさのある、香ばしさ+フルーティーさ。
口当たりはシャープ。
口に含むと、酸味とともに主張の強めな苦味が感じられるビターなトップテイスト。
ミドルでは塩味が絡んでジューシーな感覚。ほろ苦さとともに、重みのある渋味が残る。
微妙に旨味と塩味が感じられるおとなしいフィニッシュ。
・余韻 微小
・ボディー ミディアム
・苦渋 苦味が強い。ネガティブ。
・雑味 苦味の影響がが響いている。が、それ以外はおとなしく、舌触りは問題なし。ネガティブではない。





[総括]
香りはかなりブドウの要素が強く出ていて、グームティーを好む人には嬉しい香りになっていると思います!
ただ、甘さが控えめで、蜜っぽさが弱い印象を受けますね。
そのため、ブドウっぽくてもマスカテルフレーバーとはちょっと違う……どちらかというと、極めてブドウっぽいウッディーさによるムスクが香っているという風に感じられます。


味の方は露骨に苦味があり、その一方甘味が弱いというのが難しいところ。
一応後味で少し甘い雰囲気が見られるのですが、それでもバランスは悪いですね。


ポテンシャルはあるものの、コストパフォーマンスの悪さもあって満足度は低いかな?と感じました!


ルピシア ダージリン2022SF グームティー茶園マスカテルバレー1

こんな方にオススメ!
フルーティーさが好きな方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: