fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2022FF サングマ茶園

ルピシア ダージリン2022ファーストフラッシュ サングマ茶園
価格:2800円/40g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並~高 評価:★6





ルピシア ダージリン2022FF サングマ茶園
商品説明:
凝縮感のある優雅な果実香に、なめらかな甘みがハーモニーを奏でる。冷めてもジューシーな香りと味わいを長く楽しめる。ロットナンバーはDJ-3。




こちらはセカンドフラッシュのついでに購入したサングマのファーストフラッシュ!
なんだかルピシアのニューリリースセカンドフラッシュはいま一つな印象なのですが、ファーストフラッシュは間違いなく良かった!
というわけで季節外れのファーストレビューです。





ルピシア ダージリン2022FF サングマ茶園1

茶葉はこんな感じ。
香りはグリニッシュさとともにコンソメっぽい旨み。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
ルピシア ダージリン2022FF サングマ茶園4

・寸評


フレッシュかつフルーティー!



※詳細
トップノートはサトウキビを思わせる、少々竹っぽいグリニッシュさ+甘いニュアンス。ドライな枯れ感が続く。
ミドルノートは瑞々しい白ブドウのニュアンスを伴うグリニッシュさ。旨みを帯びた火の香ばしさが絡んでおり、青臭さはなし。いきいきとしたフレッシュな香り立ち。冷めると青みのあるカラッとした香ばしさが残る。
ベースノートはロースト感、煎茶に近い若葉のニュアンス、鈍いスパイス感。
・トップ中、ミドル強、ベース中





[味]
ルピシア ダージリン2022FF サングマ茶園5

・寸評


少し荒いところはある。



※詳細
風味は煎茶に近い、香ばしさメインの比較的明るいグリニッシュ。
口当たりは穏やか。
強めの甘味によってマイルドに感じられる塩気の流れを感じるトップテイスト。
ミドルでは酸味と苦渋が現れ、少しジューシーな感覚。また、渋味と塩味によって凝縮感のある旨みを感じられる。
ドライな酸・渋味のエッジを感じつつ、甘やかな塩味でフィニッシュ。
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 苦味はアクセント。渋味は少し目立つがネガティブではない。
・雑味 エッジと塩味が合わさるとちょっとざらつく。ネガティブ。





[総括]
一番目につくには香りですね。
チャイナのグリニッシュさはあるのですが、主張が激し過ぎない。
加えて火香がいい塩梅にかかっているので、素朴な雰囲気でとっつきやすさがあります。
バランスの良さだけでなく、フルーティーな要素はきっちり出ているので、トータルで「いい香りだ!」と感じられます。


味はなかなかジューシーで良い感じなのですけど、ジューシーさを作っている酸味・塩味・苦渋が残り過ぎる点がちょっと気になりました。
が、ここは好みの問題ですね。ちょい荒くてもパンチが欲しいという方にはこれくらいがちょうどいいと思います。


個性はしっかり楽しめる割に価格は安い方と言えるでしょう。
フルーティーなチャイナファーストフラッシュを探している方には選択肢としてアリかな?と感じる商品でした!


ルピシア ダージリン2022FF サングマ茶園3

こんな方にオススメ!
主張のある味が好きな方!
フルーティーなファーストフラッシュが好きな方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: