fc2ブログ

記事一覧

Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022SF JUNGPANA CLASSIC MUSK

Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022セカンドフラッシュ JUNGPANA CLASSIC MUSK
価格:34.95ドル/100g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並~やや高 評価:★7





Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022SF JUNGPANA CLASSIC MUSK
商品説明:
使用品種は中国種。ムスクの香りに甘い花とフルーツのニュアンス。ジュンパナらしい力強さと甘いムスクの香味が感じられる。カラメルのような味わいと心地のいい苦渋味で、飲みこんだ後にも風味が長く残る。





今回のお茶は、ジュンパナのセカンドフラッシュ!
……あれ?
そういえば今年はこれが初めてのジュンパナセカンドになりますね。


ファーストフラッシュはいくつか飲みましたけど。
セカンドフラッシュは全然入荷しているのを見ない……いったいどこに行ってしまったのかしら?




Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022SF JUNGPANA CLASSIC MUSK1

茶葉はこんな感じ。
香りは軽いナッツの香ばしさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022SF JUNGPANA CLASSIC MUSK4

・寸評


割と花香が目立つ!



※詳細
トップノートはしっかりと焼き目のついたような、こんがりとした火香とウッディーさ。
ミドルノートはペチュニアのような甘い花香を伴うウッディーさ。しっかりと火の入ったロースト感と枯れ葉が続き、暗すぎず軽すぎない深みのある香ばしさ。冷めてくると少しスパイシーさが現れ、キョウチクトウのような花香が残る。
ベースノートは旨みのある火香、ナッツの殻、ウッディーさ。
・トップ中、ミドル強、ベース弱





[味]
Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022SF JUNGPANA CLASSIC MUSK3

・寸評


一見尖っているが……?



※詳細
風味は軽やかな枯れ感とウッディーさ。
口当たりはビターでシャープ。
口に含むと、すぐに舌の上に刺激的な苦味を感じられる。また、弱い甘味をベースにした酸味と塩味が流れていく。
ミドルでは甘みと苦みが合わさって、アタックは和らぐ。ほろ苦さと旨味を帯びた渋味を感じるコクのある味わい。
酸・渋を感じつつ、塩味による甘みも感じられる旨みのあるフィニッシュ。
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 一番始めに苦みが目立つ、がそのあとは意外とおとなしい。全体的にみればネガティブではない。
・雑味 酸・苦渋・塩等雑多な味があるものの、最終的には旨味が目立つ。ネガティブではない。





[総括]
飲んだひと口目は「結構苦いな……」と感じ、微妙な奴かな?という思いがありました。
しかし、実は最初が一番強いという点に加え、後から旨みが響いてきて甘くなっていくため、飲んでいるとどんどん印象が良くなっていきます。最初は甘味があるのに、後がきつくてネガティブな印象を受けるお茶を見ることは多いですが、このロットは逆ですね。

香りはしっかりと火が入っている割に花香が強く、香ばしさもほどよい。
ジュンパナとしてもチャイナとしてもなかなか個性的な上に飽きが来にくいキャラクター。
耐久性の高さが魅力のお茶だと感じました!


Darjeeling Tea Boutique ダージリン2022SF JUNGPANA CLASSIC MUSK2

こんな方にオススメ!
厚みのあるチャイナの味が好きな方!
飽きにくいお茶が好きな方!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: