fc2ブログ

記事一覧

Gclef ダージリン2022SF バラスン農園Muscatel DJ-116

Gclef ダージリン2022セカンドフラッシュ バラスン農園Muscatel DJ-116
価格:2700円/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低 評価:★3





Gclef ダージリン2022SF バラスン農園Muscatel DJ-116
商品説明:
丸みを帯びたマスカテルキャラクター、スパイシーな甘さや香ばしさと複雑な香り。コクと甘みを充実した味わいに深い満足感を得られる。ロットナンバーはDJ-116。






今回のお茶は、ジークレフのセカンドフラッシュ!
セットの販売開始が少し遅めだったため、紹介も遅れました。

まずはバラスン!
今年のロットはちょっとサングマに似たところがあるらしいですね。
パワフルなのかな?




Gclef ダージリン2022SF バラスン農園Muscatel DJ-1161

茶葉はこんな感じ。
香りは香ばしい枯れ葉、焼けたナッツ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
Gclef ダージリン2022SF バラスン農園Muscatel DJ-1164

・寸評


甘めで明るいウッディーさ!



※詳細
トップノートは線香を思わせる、少し甘く品のあるウッディーさ+火香。
ミドルノートは香ばしい枯れ葉。こんがりとした植物感に鈍いナッツのニュアンスがあり、雰囲気は少し明るめになっている。冷めてくるとほんのりとカラメルのような甘さを伴うウッディーさが感じられる。
ベースノートはウッディーさ混じりの火香。少し甘めのムスク。
・トップ中、ミドル強、ベース中





[味]
Gclef ダージリン2022SF バラスン農園Muscatel DJ-1163

・寸評


飲みごたえは強い。



※詳細
風味は明るく芳しい枯れ葉。戻り香は少し暗くなってこんがりとした印象。
口当たりはややシャープ。
口に含むと舌の端にピリピリとした刺激のある苦味を感じつつ、甘味を伴う収斂味が主張してくる。
ミドルでは少し落ち着いて甘苦さが広がり、続いて酸・渋が現れて中程度の重量感を示すビターテイスト。
そのまま渋みは残り舌触りはドライ。旨味を伴う塩味を弱く感じるフィニッシュ。
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 苦さが最初から強めに映る。渋みはキレが悪く重苦しい。ネガティブ。
・雑味 酸・苦が塩味と絡んでえぐみとして感じられる。後から旨みはくるものの、ネガティブな印象はぬぐい切れていない。





[総括]
火の入りは中くらい、発酵度はかなり強いという印象です。
香りはウッディーさがほとんどでマスカテルはなし。フルーティーな要素自体ほぼゼロで、花香も特にないため個性は弱めですね。
おそらく発酵から来ている少し甘いニュアンスがあって、これがトップの線香っぽさやミドルのカラメルっぽさを作っており、全体の雰囲気・バランスは悪くはありません。

一方味はバランスが悪いですね……。
苦味と渋味が悪目立ちしています。甘味自体も強くないため、ビターさに完全に負けちゃっている印象。
フィニッシュにかけて旨味が出てきますがそれでもカバーしきれていないと感じます。

全くつまらない、というわけではない点は良いかな?と思いますが、悪い方向にもだいぶ尖っているのでオススメしにくいなと感じました!


Gclef ダージリン2022SF バラスン農園Muscatel DJ-1162

こんな方にオススメ!
なし!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: