fc2ブログ

記事一覧

SILVER POT 静岡掛川2020年FF くらさわ

SILVER POT 静岡掛川2020年ファーストフラッシュ くらさわ
価格:1296円/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低 評価:★1





SILVER POT 静岡掛川2020年FF くらさわ
商品説明:
使用品種はくらさわ。ニルギリを連想させる豊かな香り。弾けるような青リンゴとハニーのような香り、国産紅茶ならではの少し厚みのある丸い味わい。渋みはほとんどなし。





積み茶の消化です。
今回のお茶は、2年前のくらさわのファーストフラッシュ!


くらさわ自体は鳥取産のものを一度飲んでいます。
3年くらい前なので覚えていませんけど!ブログを見返したらあまり美味しくなかった様子。
なのになぜ購入したのか!全く記憶にない。



SILVER POT 静岡掛川2020年FF くらさわ1

茶葉はこんな感じ。
香りは強く焙煎した煎茶に、トマトジュースを足したような独特な雰囲気です。
茶葉は2.5g、湯量150mL、温度は95度で2分30秒蒸らしました。





[香り]
SILVER POT 静岡掛川2020年FF くらさわ3

・寸評


緑茶っぽさが強い。



※詳細
トップノートは焼き焦げた植物。ほうじ茶。
ミドルノートは木の枝のような軽いウッディーさ、こんがりとした焙煎香。微妙にシャープなニュアンスが感じられ、火香と合わさると青みを帯びたトマトのよう。冷めてくるとカラメルの甘さと青みが増してくる。
ベースノートはロースト感。
・トップ中、ミドル強、ベース弱





[味]
SILVER POT 静岡掛川2020年FF くらさわ4

・寸評


これは……口の中が……っ!



※詳細
風味は緑茶品種っぽい穏やかな甘さと枯れ葉。戻り香は完全に煎茶っぽい竹の葉。
口当たりは穏やかだが、後がキツイ。
口に含むと穏やかな甘味が流れるトップテイスト。
しかし、ここから舌の上にかなり強烈な苦味が奔り口中に広がっていく。
苦みの残滓とともに旨味がしっかりと主張しフィニッシュ。
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 苦い!ネガティブ。
・雑味 苦い苦い!ネガティブ。





[総括]
珍しいコスパ無視の1点評価。
アメリカの和紅茶もどきの方がまだマシです!


香りは非常に野暮ったくてあか抜けない感じですね。もうこれは紅茶ではなく緑茶の香りでしょう。
しかしそれにしては火が強すぎ。ほうじ茶にしては焙煎香が荒すぎ。
間をとって、緑茶が燃えた臭いがします。残念ながらネガティブ。


味は風味と口に含んだ時の印象は悪くありません。
「典型的な緑茶品種系の穏やかな味なのね」と感じます。渋みも確かにほとんどありません。

ところがどっこい、しばらく口に含んでいると舌に猛烈なアタックが来ます。
2分半でこんなに苦いかよ?というくらい、これはキツイです……。

飲み薬を嚙んだ時のようなアルカロイド系、もしくは非常に低品質な抹茶のようなエグい苦味が奔る。
総合的に考えれば「深蒸し煎茶が紅茶っぽくなった」ような感じの個性と言えますね。
しかし、体に悪そうな味なので美味しくはない……。


SILVER POT 静岡掛川2020年FF くらさわ2

こんな方にオススメ!
なし!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: