fc2ブログ

記事一覧

マルヒ製茶 MB203 香駿 2020

マルヒ製茶 MB203 香駿 2020
価格:864円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6





マルヒ製茶 MB203 香駿 2020
使用品種は香駿。夏摘み茶葉を使用。香駿らしいランの花やハーブのような爽やかな香味が楽しめる。




今回のお茶は、2年前にセットで入手したものの残りです。
香駿はマルヒの十八番なので間違いない品質!
ちょうど2022年のマルヒのお茶を購入したところなので、その比較にもなる。
積み茶では珍しく開けるのが楽しみなお茶です。




マルヒ製茶 MB203 香駿 20201

茶葉はこんな感じ。
香りは白桃のようなニュアンスを帯びた蜜っぽい甘さと枯れ感。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
マルヒ製茶 MB203 香駿 20203

・寸評


甘やかな雰囲気!



※詳細
トップノートはメローな雰囲気。果蜜のような甘さを伴う香ばしさが香る。
ミドルノートはスグリのような甘酸っぱいフルーティーさ、ほんのりハーブの清涼感が混ざったドライな枯れ葉。冷めてくるとシャープな甘酸っぱさとともにカラメルの甘さが感じられる。
ベースノートは枯れ葉。
・トップ中、ミドル強、ベース弱





[味]
マルヒ製茶 MB203 香駿 20204

・寸評


口の中がフルーティー!



※詳細
風味はサンザシ、スグリのような甘酸っぱさ。戻り香ではフルーティーさが増して桃やブドウっぽい。
口当たりは穏やか。
弱い甘味と塩味が流れる穏やかなトップテイスト。
ミドルでは酸味と渋味によるエッジが重めに感じられ、雰囲気はシャープ。微妙なほろ苦さと旨味が広がる。
そのまま渋味は残り続け、重いフィニッシュ。後味は甘やか。
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 苦味は少しだけ。渋味はあるがキツくはない。
・雑味 酸・苦・渋がのっぺり残り、クリアーさはない。が、トゲトゲしさはない。





[総括]
説明から想像したものとはちょっと異なりますが、香駿の強い個性が出ていますね。
香りはドライ過ぎる部分があるものの、フルーティーさと蜜っぽさがしっかりと感じられる点が良い!
ファーストフラッシュとは異なり、円熟感が楽しめます。
また、口に含んだ時の風味が非常に強い。こちらでは枯れ感がほとんどなく、純粋にフルーティー&メロー。リッチな飲み心地になっています。

味では少し渋みが野暮ったく重いのが気になるものの、目立ってネガティブと言えるほど悪い部分はなし。
強いて言えば甘味が遠いので、コクが弱いかなというくらい。
バランスは崩れていませんんが少々物足りなさはありました。
しかしその分風味が輝いているので、全体でみれば満足度は高いです!


マルヒ製茶 MB203 香駿 20202

こんな方にオススメ!
フルーティーなお茶が飲みたい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: