fc2ブログ

記事一覧

Gclef アッサム2022SF ナホルハビ農園Cl Special

Gclef アッサム2022セカンドフラッシュ ナホルハビ農園Cl Special
価格:594円/10g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★5.5





Gclef アッサム2022SF ナホルハビ農園Cl Special3
商品説明:
使用品種はP126。濃密な甘い香りを帯びたモルト香、複雑味を帯びた豊かな香りが鼻腔に広がる。力強さとメローな味わいを備えた深みのあるキャラクター。ロットナンバーはOR-163。





今回のお茶はジークレフのニューリリースの一つ!
p126使用、ドームニとは異なる王道のクローナルアッサムですね。
価格的に最高峰ではないので、ルピシアのドゥームニにどこまで食い下がれるかがポイントですね。





Gclef アッサム2022SF ナホルハビ農園Cl Special4
茶葉はこんな感じ。
香りは華やかなクローナルモルティー香に、旨みとクリスピーさのある火香。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
Gclef アッサム2022SF ナホルハビ農園Cl Special1

・寸評


甘く複雑な個性!



※詳細
トップノートはキンモクセイのような明るい甘さを帯びたクローナルモルティー香。火香、ウッディーさ。
ミドルノートはドライな枯れ感とともにモルティー香。冷め始めるとメントール系の少しクールな雰囲気が漂い、カラメルと枯れ葉の甘い香ばしさが残る。
ベースノートはロースト感、ココナッツ。
・トップ中、ミドル強、ベース中





[味]
Gclef アッサム2022SF ナホルハビ農園Cl Special2

・寸評


最初がちょっと重い。



※詳細
風味はモルティーさと焼けたウッディーさ。
口当たりは少しシャープ。
ほろ苦さと酸味が流れるトップテイスト。
ミドルでは酸・苦の主張はダウン。丸い甘味とじわじわとした旨味が広がっていく。
軽く辛みのあるフィニッシュ。後味には塩味が残る。
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 しっかり感じられる。刺激があるほど強くはない。
・雑味 収斂感が残るのでクリアではないが、尖ってはいない。





[総括]
もっとガンガンとモルティー香が前に出ているのかと思いましたがそうではありません。
可憐な印象の花香があるのと、ベースには土っぽさではなく結構甘さがあるので、全体的に明るく甘やかなキャラクターになっているのですね。
いい意味でアッサム過ぎない!ちゃんと個性が出ている点がgoodです。

味わいは少々苦渋・酸味が目立っています。
甘味の強さがあまり強くないためという感じで、きつ過ぎるというわけではありません。
後半では旨みが来るので全体のバランスは悪くはないものの、もうちょっと前半の苦渋が弱いと飲みやすいかな?


ドームニ農園のロットと違ってミルクティーにも合うパワフルな香味なので、アッサムらしさが楽しめるお茶だと感じました!


Gclef アッサム2022SF ナホルハビ農園Cl Special

こんな方にオススメ!
香味がしっかりとしたアッサムを求める方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: