fc2ブログ

記事一覧

Gclef ダージリン2022SF サングマ農園Muscatel DJ-106

Gclef ダージリン2022セカンドフラッシュ サングマ農園Muscatel DJ-106
価格:864円/10g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低~並 評価:★5





Gclef ダージリン2022SF サングマ農園Muscatel DJ-1063
商品説明:
使用品種は中国種。少し火入れが厚くなっており、ナッティーな味わいとともに深いカラメル、黒糖系の味わいを楽しめる。ロットナンバーはDJ-106。





今回のお茶はジークレフからリリースされたサングマ!
マスカテルフレーバーについて書いていないので、フルーティー系の個性はなさそうですが、味わいはしっかりしていそうな予感がします。




Gclef ダージリン2022SF サングマ農園Muscatel DJ-1064

茶葉はこんな感じ。
香りはナッティーな香ばしさと微妙にシャープなニュアンス。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
Gclef ダージリン2022SF サングマ農園Muscatel DJ-106

・寸評


ナッツっぽさが好ましい!



※詳細
トップノートはローストしたナッツを思わせる強い香ばしさ、微妙に蜜っぽさ。
ミドルノートはリンゴを思わせるシャープさと、アーモンドのようなナッツ、枯れ葉。冷め始めると少し瑞々しい要素と枯れ感が合わさって焼けた植物のような雰囲気に。さらに冷めるとスッキリとしたスミレのような花香に感じられる。
ベースノートはドライな樹皮、火香。冷めてくるとムスクを感じる。
・トップ強、ミドル強、ベース中





[味]
Gclef ダージリン2022SF サングマ農園Muscatel DJ-1062

・寸評


ほろ苦テイスト。



※詳細
風味は焼けた植物とナッツの殻。
口当たりはまろやかかつ少し重い。
穏やかな甘味に流れを感じつつ、僅かに舌の端にほろ苦さを感じるトップテイスト。
ミドルでは酸味・旨味・雑味に苦渋味が合わさり、少しざらついたコクを形成。
甘さが抜け、重めのエッジが残るフィニッシュ。後味には穏やかな苦味が残る。
・余韻 なし
・ボディー ミディアム寄りのフル
・苦渋 あるが、落ち着いた雰囲気。ネガティブではない。
・雑味 ザラザラする。ネガティブ。





[総括]
香りはしっかりと焙煎香が入ったタイプでマスカテルフレーバーはなし。
ナッツと花の明るさがあり、冷めてくるとウッディーさからくるムスク感も感じられるので香りは結構好印象です。
が、焼けてる感が強いので、口に含んだ後の風味はネガティブ。

味はどっしり系ですね。
バランスは崩れていないものの、やや苦味だけが一歩前に出ているかな?という感じ。最後に残るので、ちょっとビターなキャラクターに映ります。
私的にはちょっと野暮ったいと感じますが、重発酵重焙煎の飲みごたえは好きな方にはハマるかもしれません!


Gclef ダージリン2022SF サングマ農園Muscatel DJ-1061

こんな方にオススメ!
飲みごたえのあるダージリン紅茶が欲しい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: