fc2ブログ

記事一覧

HOJO 蜜香黄金芽

HOJO 蜜香黄金芽
価格:2860円/15g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★7.5~





HOJO 蜜香黄金芽
商品説明:
使用品種は青心烏龍。凍頂山にある1ヘクタールの農園から年に20㎏だけ作られる。東方美人よりも早い時期に摘まれ、お茶というよりもシャンパンのような飲み物。




今回のお茶は、面白そうだったので購入し、東方美人を飲むタイミングで試そうと2年ほど無酸素熟成させていたHOJOのお茶です。
オリジナルのウンカ芽使用の烏龍茶ですね。
産地が凍頂というのが特徴的。そして、普通はウンカの出やすい夏に作るウンカ芽茶ですが、HOJOの好みで春に作ったという。
非常にこだわりの強いお茶と言えますね!




HOJO 蜜香黄金芽1

茶葉はこんな感じ。
香りはドライな枯れ感と旨み。見た目も香りも東方美人ですね。
茶葉は1g量り取り、湯量25mL、熱湯で多煎抽出。。1煎目は50秒、2煎目は45秒、以後は1煎ごとに10秒プラスしました。





[簡易評価]
HOJO 蜜香黄金芽4

※詳細
・1煎目:抽出時間50秒
トップノートはシャープな桃のニュアンスを伴う明るくフルーティーな蜜香。冷めてくるとランの花混じりの花蜜、ライチのような瑞々しいフルーツ、枯感。
風味はドライフルーツを思わせる蜜香。
口当たりはとろんとしている。余韻はなし、ボディーはフル。穏やかな甘みが口いっぱいに広がるトップテイスト。弱い酸味と塩味が続き、さっぱりとした酸・渋味のエッジでフィニッシュ。後味は少し塩辛い旨み。

・2煎目:抽出時間45秒
トップノートは桃香とボタニカルさの入り混じった、華やかでメローな蜜香。ドライな枯感と共にランの花、桃の香りが感じられ、ミドルノートも鮮やか。
風味はボタニカルさのある強い蜜香。戻り香は桃と枯感。
口当たりはまろやか。ボディーはミディアム寄りのフル。
甘味に包まれて、酸味と塩味が感じられる穏やかな味わい。ミドルでは渋味が合流するが、エッジとしてさっぱりとした感覚がある程度。
後味には旨みを伴う渋味とミネラルの甘味が残る。

・3煎目:抽出時間55秒
シャープさは収まり、メローな雰囲気のカラメルっぽい蜜香。ラン花香とドライな枯れ葉に、弱くベリーのような円熟感のあるフルーツがちらつく。
口当たりは穏やか。ボディーはミディアム。
甘味、酸味、塩味が弱く感じられ、ドライなエッジでフィニッシュ。後味は少し渋い。

・4煎目:抽出時間65秒
シロップ漬けの桃のような、フルーティーな甘さと同化した穏やかな蜜香。ドライな香ばしさが残る。
口当たりは瑞々しい。ボディーはライト。
穏やかな甘みが感じられるものの、存在感ばかりで主張は乏しい。鈍い酸味と塩味の後、刺激のない渋味が残る。

・5煎目:抽出時間75秒
香りは弱いカラメル。うっすらフルーツ。
ボディーがなくなり口当たりは瑞々しい。微妙にしょっぱいお湯。






[総括]
おおっ!
ハッキリとしたフルーティーな香りが感じられ、派手な雰囲気がたまりませんね。
そして、期待通りなボディーの存在感!文山地区の美人茶ではありえない飲みごたえの強さがあります。

一方で分かりやすく弱点がありますね。
夏の東方美人にある強い塩味・旨味が弱い。
そのため、ウンカ芽由来の荒めのエッジがちょっと目立つかな?という感じ。
まだまだ3年くらい待ちたい、より長期熟成向けという印象のお茶でした。

かなり高額なお茶ですが、ポテンシャルはたっぷり。現時点では7点ですが、多分上がっていくだろうということで加点。7.5点以上という感じですね。
期待を裏切らないスペシャルティーでした!


・香り(1~3煎目)
HOJO 蜜香黄金芽2


強くフルーティー!




・味(全体評価)
HOJO 蜜香黄金芽3


ボディーの強さがありえん!




こんな方にオススメ!
フルーティーな香りが好きな方!
個性的なお茶を飲みたい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: