fc2ブログ

記事一覧

吉田茶園 Izumi Tea 1st No.3 Flower moon 2022

吉田茶園 Izumi Tea 1st No.3 Flower moon 2022
価格:1650円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高 評価:★8





いきなり3番目からの紹介ですがx
商品説明:
使用品種はいずみ。口に含んだ時に感じる、柑橘のような心地よい青みが爽やかさを引き立てている。余韻はわずかにミルクのような口当たり。5月の野に咲く花のような香り。





今回のお茶は、吉田茶園のいずみ1st!
今年はフラワームーンの評価が高いようで、プレミアムティコンテストで★5だけでなく、日本茶AWARDでも受賞しています。

飲んだ順自体は1から順。
記事にも既にしてあります。
いきなり3番目からの紹介なのにはちょっと訳があるのですね。




いきなり3番目からの紹介ですがz

茶葉はこんな感じ。
香りは旨みのある火香とハーブ香。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
いきなり3番目からの紹介です

・寸評


複・雑!



※詳細
トップノートは若々しく芳醇な香り。アニスや明るい花のニュアンスとカラメルの甘さが感じられ、スッとしたディルやミントのハーブ香が続く。かすかにベルガモットのニュアンス。
ミドルノートはカラッとしたドライな香ばしさがメイン。カルダモンのような爽やかなスパイス、旨みを帯びた火+木。冷めてくるとミルクっぽいランの花、アカシアの蜂蜜を思わせるハーバルな甘さ、ネロリのような柑橘っぽさ。
ベースノートはほんのり火香。
・トップ強、ミドル強、ベース弱





[味]
いきなり3番目からの紹介ですがy

・寸評


完成度の高い味わい!



※詳細
風味は若干フルーティーで甘やかな若葉。戻り香は穏やかな花香+乳香。
口当たりは滑らか。
まったりとした丸い印象の甘味と塩味が流れるトップテイスト。
ミドルでは酸・渋味の軽やかなキレと、弱い旨みを伴う塩味が沁みる。滋味の感じられる味わい。
さっぱりとした塩味でフィニッシュ。後味はドライな甘み。
・余韻 小
・ボディー ライト
・苦渋 キレとして感じる程度。ポジティブ。
・雑味 わずかにドライだが旨みでカバーできている。ポジティブ。





[総括]
なるほど。
このロットは王道です。
飲み比べるとよく分かるのですが、フラワームーンは特にこれと言って尖った部分がありません。
その代わりに完成度が非常に高い!


いずみ紅茶の自然な美味しさが楽しめて、奇をてらわずに丁寧に仕事をしたらできたような印象を受けます。
これを飲んでからもう一度No.1とNo.2を飲んでみると、良い点と欠点が良く分かるかなと思いますね。
非常に個性が強いのですが、荒い部分があったり、特化したために複雑なキャラクターが薄れている印象を受けました。



リピートして飲むなら私はこれかな、と思いますが、ロットとしての面白さを求めるなら断然No.1とNo.2です!


いきなり3番目からの紹介ですが

こんな方にオススメ!
台湾烏龍茶のような風味が好きな方!
美味しいお茶が飲みたい方!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: