fc2ブログ

記事一覧

伊達丸亀製茶 べにほまれ紅茶(幸)First 2022 

伊達丸亀製茶 べにほまれ紅茶(幸)First 2022 
価格:1480円/40g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高 評価:★8.5





伊達丸亀製茶 べにほまれ紅茶(幸)First 2022 
商品説明:
使用品種はべにほまれ。国産紅茶グランプリプロダクツ部門2022 準グランプリ獲得。





今回のお茶は、久しぶりの伊達さんのファースト!
イベントブースで買うか、国産紅茶グランプリのアソートで毎年ちょこちょこ飲む機会を得ています。
今年はどちらも無理そう……、しかし2022のグランプリでは好成績ということで注文しました。





伊達丸亀製茶 べにほまれ紅茶(幸)First 2022 1

茶葉はこんな感じ。
香りはイ草のような若い植物感に、少しモルティー香。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
伊達丸亀製茶 べにほまれ紅茶(幸)First 2022 2

・寸評


甘やかで複雑!



※詳細
トップノートはほぼなし。かすかに若いニュアンスがある程度。
ミドルノートはライラックの甘さとラベンダーのシャープな花香。カルダモンのようなドライかつ爽快なスパイシーさと焼けた樹皮のニュアンスが続く。冷めてくると柚子のような柑橘感とともに芋っぽい土のニュアンスが出てくる。
ベースノートはサンダルウッド、土っぽいモルティー香。
・トップ微弱、ミドル強、ベース中





[味]
伊達丸亀製茶 べにほまれ紅茶(幸)First 2022 4

・寸評


味わい深い!



※詳細
風味はジャスミンとラベンダーの混ざったような花、モルティーさ。若干柑橘っぽいフルーティーさ。
口当たりはまろやか。
厚みのある甘味が感じられる濃厚なトップテイスト。
ミドルでは酸味と塩味がほどよく感じられ、シャープなコクと旨みを感じられる。
さっぱりとした渋みを感じつつ、ミネラルの甘味がじわじわと主張を続ける滋味深いフィニッシュ。
・余韻 なし
・ボディー ライト
・苦渋 爽快な渋みがある。ポジティブ。
・雑味 特になし。





[総括]
香りは完全にインド紅茶。
ハイブリッドクローナル、カンボジア系というのが一番近いでしょうか。
T383やニルギリのようなモルティー+花の雰囲気に、ヌワラエリヤの爽やかさを突っ込んだ感じ。
トップノートがほぼないので「華やかっ!」というキャラクターではなく、ミドル~ベースノートの複雑な面白さが魅力的。

ボディーが弱いものの、旨みの詰まった味わいで満足度は十分。
また、渋みは軽く残るものの、雑味というほど尖った部分がない点もポイントが高いですね。
滋味の強さが活きています。

知らずに飲んで和紅茶と見破るのは私には無理!
ニルギリかセイロンのスペシャルティーにしか思えませんもの。
それよりも驚きなのが、よくべにほまれでここまで奇麗なお茶を作れるなぁ……と。
香りは出てもハッキリとしたキャラクターにはなりにくいか、安っぽい味になるかでかなり扱いにくい品種ですから。

アッサム種系・和紅茶、どちらの目線から見ても会心の出来栄えだと感じました。
そのうえでこの価格……文句なしの大当たりです!


伊達丸亀製茶 べにほまれ紅茶(幸)First 2022 3

こんな方にオススメ!
個性的なお茶が好きな方!
完成度の高いお茶が欲しい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: