fc2ブログ

記事一覧

マルヒ製茶 MB209 香駿 2022年セカンドフラッシュ

マルヒ製茶 MB209 香駿 2022年セカンドフラッシュ
価格:1500円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6





マルヒ製茶 MB209 香駿 2022年セカンドフラッシュ3
商品説明:
使用品種は香駿。軽発酵タイプ。




今回のお茶は、リクエストをいただいたマルヒの香駿!
ティーフェスで最高評価を得た2ロットのうちの一つで、こちらは軽発酵らしい。





マルヒ製茶 MB209 香駿 2022年セカンドフラッシュ4

茶葉はこんな感じ。
香りは香ばしい焙煎香に、ほんのり芝を思わせる青み。奥の方に白桃のようなフルーティーさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
マルヒ製茶 MB209 香駿 2022年セカンドフラッシュ

・寸評


最初が華やか!



※詳細
ドライな香ばしさとともに、メローな桃のフルーティーさを感じるトップノート。
ミドルノートは勢いがダウンし、枯葉とスグリのような木の実っぽさがメイン。オールスパイスを思わせるスパイス香と穏やかなカラメル香が続く。冷めてくると緑茶用品種らしいシャープなラン花香が弱く感じられる。
ベースノートはロースト感、ほのかなドライフルーツ。
・トップ強、ミドル中、ベース弱





[味]
マルヒ製茶 MB209 香駿 2022年セカンドフラッシュ2

・寸評


甘さが印象的!



※詳細
風味は軽やかな発酵感、桃系のフルーティーさ。
口当たりは穏やか。
舌の中央に強い甘味と酸味、端に苦味を感じるトップテイスト。
ミドルでは塩味が現れ、酸味・苦味とともに凝縮感を形成。
その後、旨みを伴う苦渋を残してフィニッシュ。
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 香駿らしい苦味はあり、フィニッシュは渋みも感じるが強すぎない。
・雑味 酸・渋が残ってちょっとざらつく。





[総括]
香りはトップノートに集中している感じですね。
最初がかなり華やかな一方、発酵の甘さが乏しく冷め始めると一気におとなしくなります。
風味といい、若干ウーロンに近い雰囲気を感じられますね。

味わいは結構個性的!
かなりトップの甘みが強いです。
こちらも紅茶っぽいコクがあるというよりは、ファーストフラッシュやウーロンを思わせる味わい。
故に雑味はありますが、刺々しさはなくまずまずのまとまりを見せています。

紅茶らしい紅茶を求める方には合わないかな、と思いますが、香駿のセカンドでこういう紅茶ができるのだな、という面白さは感じたい方にはいいかもしれません!


マルヒ製茶 MB209 香駿 2022年セカンドフラッシュ1

こんな方にオススメ!
軽めの香駿紅茶を求める方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: