fc2ブログ

記事一覧

マルヒ製茶 MO100 香駿烏龍茶2022年ファーストフラッシュ

マルヒ製茶 MO100 香駿烏龍茶2022年ファーストフラッシュ
価格:1000円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低 評価:★3





マルヒ製茶 MO100 香駿烏龍茶2022年ファーストフラッシュ
商品説明:
使用品種は香駿。若草のようなハーブ系の香気とすっきりとした甘味が楽しめる烏龍茶。





今回のお茶は、いただき物の烏龍茶!
マルヒ製茶は紅茶しか飲んだことがなく、烏龍茶というのは初ですね。
価格はわずかにファーストフラッシュ紅茶よりも高いようですが、30gで1000円というのはだいぶ安価だと思います。





茶葉の香りはイ草のようなグリニッシュな香り。
どう淹れたものかと思いましたが、苦味が出まくると困るので、文山包種を飲む時のようなちょっと低温で淹れてみようと思います。
茶葉は1g量り取り、湯量20mL、85度で多煎抽出。蒸らし時間は1煎目は40秒、2煎目は35秒にし、以降は1煎ごとに10秒伸ばしました。





[簡易評価]
マルヒ製茶 MO100 香駿烏龍茶2022年ファーストフラッシュ1

※詳細
・1煎目:抽出時間40秒
釜炒り茶っぽいグリニッシュさとランの花香が合わさった香り。冷め始めるとグリニッシュさが前に出て、青海苔のようなニュアンスを感じる。
桃のようなフルーティーさがメインに感じられる風味。
口当たりはシャープ。余韻はなし、ボディーはミディアム。
甘みはあるものの、ツンツンした苦味が目立って感じられるトップテイスト。酸味と渋味が続いて小ざっぱりとした後、塩味が広がり旨みを感じられる。少々イガついた雑味を感じつつ、塩味はそのまま残るフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間35秒
香りはドライなグリニッシュさと弱いランの花。
風味は弱いフルーティーさ。
口当たりは瑞々しくシャープ。ボディーはライト。
味の主張はダウン。穏やかな甘味とほろ苦さを感じられるトップテイスト。酸味、塩味混じりの苦味が続くシャープなミドルテイスト。
旨味と雑味混じりの渋味によるえぐいフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間45秒
香りは少しカラメルっぽい発酵感とランの花。
スイート1.2フローラル1.5
口当たりは瑞々しい。ボディーはなし。
さらに味の主張はダウン。はじめに薄っすら甘みを感じるが、すぐに鈍い渋味と苦味が続く。その後も甘苦さが残り続け、ウーロン茶というよりも控えめな紅茶のような味わい。

・4煎目:抽出時間55秒
香りは微妙な若葉とランの花。
少しだけ塩気と旨みを感じた後、苦味が広がる。後味はエグめ。






[総括]
最も特徴的なのは風味ですね!
香りは青心烏龍で作った台湾烏龍茶に似たような感じなのですが、風味は紅茶にした時の香駿のようなフルーティーさが感じられユニークです。
旨みが強い点は良いのですが、如何せん苦渋が目立ち、煎を重ねるごとにキツくなっていくのが厄介ですね……。

試しに95度5分の紅茶風に淹れてみると、苦渋と甘味・旨味のバランスが多少マシになりました。
苦渋さえどうにかなればいいので、水出しもアリかなと思います。
と、まあ工夫すれば楽しむことはできるのですが、肝心要の多煎抽出に向かないというのは烏龍茶商品としては厳しい点じゃないかな?と感じ、評価は低めになっています。



・香り(1~3煎目)
マルヒ製茶 MO100 香駿烏龍茶2022年ファーストフラッシュ2


かなり台湾茶っぽい!




・味(全体評価)
マルヒ製茶 MO100 香駿烏龍茶2022年ファーストフラッシュ3


風味がやたらフルーティー!




こんな方にオススメ!
苦渋がちょっと目立っていてもOKという方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: