fc2ブログ

記事一覧

辰翼茶荘 岩茶水仙

辰翼茶荘 岩茶水仙
価格:600円/8g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★5





辰翼茶荘 岩茶水仙3
商品説明:
使用品種は水仙。産地は武夷山・水簾洞。焙煎度は中火。のどごしが爽やか、独特の「蘭の香り」がいつまでも余韻を残す。




今回のお茶は、いただき物の岩茶!
2019年のロットを一度飲んでいるのですが、これが同一のものかは不明です。
せっかくもらったものということと、2年経った今飲んでみるとまた違った感想になるかもしれないということで記事にしてみました。



茶葉の香りは香ばしい炭火。
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量25mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。





[簡易評価]
辰翼茶荘 岩茶水仙

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
穏やかな枯れ葉を思わせる焙煎香。冷めてくると炭火の香ばしさに混ざって弱いランの花香が感じられる。
風味はこんがりとした焙煎香。
口当たりは優しい。余韻はなし、ボディーはミディアムに近いフル。
酸味と塩味がメインのシャープな液の流れ。その後にミネラルの甘みと旨味が続いてマイルドな飲み心地になっている。
フィニッシュには雑味があり、それによって少しだけ渋さを感じる。後味にはミネラルの甘み。

・2煎目:抽出時間30秒
ほうじ茶を思わせるとっつきやすい火香。炭火の旨みが感じられる。冷めるとごくわずかに花のニュアンスを感じる。
口当たりは優しい。ボディーはライト寄りのミディアム。
マイルドな甘みが感じられるトップテイスト。
ミドルでは渋み混じりの酸味が少しシャープさを出しており、その後にミネラルの甘みが弱く広がる。雑味に旨みが混ざった、尖りのないフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間40秒
香りは弱い焙煎香。
ボディーはほぼなく瑞々しい口当たり。
甘みが抜けて、少しマイルドな酸味が大半。番茶のような鈍い甘味とミネラルの塩気を感じつつ、ドライなフィニッシュ。

・4煎目:抽出時間50秒
香りは少し香ばしい。
ボディーはなし。
柔らかい口当たりのミネラルウォーターという印象。後味に雑味混じりの塩味があり、少し荒い。






[総括]
香りはほぼ焙煎香という感じですね。
冷めて落ち着いてきたころに、僅かながら花っぽいようなそうでないようなニュアンスが感じられます。
これは品種によるもの、というよりは萎凋した烏龍茶から共通して香るようなものなのではないかな?と思います。
ということ個性は特に感じられませんでした。
味わいはシャープな酸味主体で水仙らしいですね。
雑味が比較的多めですが、旨味と混ざりあって丸みが生まれています。余韻の弱さを舌への主張で補っていて、全体的なバランスは良いと思いました。

強みは特にありませんが、ネガティブな部分も目立たない。小ざっぱりとした日常岩茶としてはアリなんじゃないかと思いました!


・香り(1~3煎目)
辰翼茶荘 岩茶水仙1


ほぼ火香!




・味(全体評価)
辰翼茶荘 岩茶水仙2


マイルドな味わい!




こんな方にオススメ!
安くてそこそこの岩茶が欲しい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: