fc2ブログ

記事一覧

SILVER POT ネパール2022AF ジュンチヤバリ茶園HRHT Autumn Supreme

SILVER POT ネパール2022オータムナル ジュンチヤバリ茶園HRHT Autumn Supreme
価格:1664円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低 評価:★4





SILVER POT ネパール2022AF ジュンチヤバリ茶園HRHT Autumn Supreme3
商品説明:
使用原料は多区画・多品種で11月初旬に摘採された茶葉。ムスキーなローズ、ライチ、ジャスミンのような華やかな香りに、オレンジピールを思わせるアクセント。渋み少なくまろみのある味わい。ロットナンバーはJ-307。




今回のお茶は、シルバーポットがリリースしたジュンチヤバリ!
例年だとP312を使ったロットだったり、区画指定だったりするのですが今回はごちゃまぜらしいです。

品種が色々なのは複雑な個性が生まれるので個人的には歓迎なのですが、
「凄く良いロットだからこれにしてみた!」的な文言もなしにいつもと違う感じの形でのリリースというのはちょっと引っかかる。
でも、秋冬HRHTは基本買いたいと思っているので……期待薄ですが試してみることにしました。




SILVER POT ネパール2022AF ジュンチヤバリ茶園HRHT Autumn Supreme4

茶葉はこんな感じ。
香りはクリスピーな香ばしさ。
茶葉は3.0g量り取り、湯量225mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
SILVER POT ネパール2022AF ジュンチヤバリ茶園HRHT Autumn Supreme

・寸評


明るく華やかな香り!



※詳細
トップノートは少しメントールっぽい、ハーバルさと蜜っぽい甘さ。香ばしい火香と、ほんのり柑橘系のニュアンスもあり華やかな香り立ち。
ミドルノートはメローな香ばしさ。カモミールのようなハーブ感と円熟感のある香ばしさがメインに感じられ、稲わらのような穀物を思わせる香ばしさとウッディーさが続く。
ベースノートは枯れ葉、ナッツの殻のような香ばしさ。
・トップ強、ミドル強、ベース中





[味]
SILVER POT ネパール2022AF ジュンチヤバリ茶園HRHT Autumn Supreme2

・寸評


掠れた感じ。



※詳細
風味はウッディーさがメインの香ばしさ。ハーバルな蜜っぽさが後に残る。
口当たりはややシャープ。
酸味と渋みによる、小ざっぱりとして軽快なトップテイスト。
ミドルでは渋味が前に出てドライな印象。また、こってり感のある甘味も一応感じられる。
エッジによるフィニッシュ。
・余韻 なし
・ボディー ライト寄りのミディアム
・苦渋 渋味は結構ハッキリ。苦みは特になし。
・雑味 ざらつく舌触りが少々ネガティブ。





[総括]
スッキリ感のあるハーバルな部分と、微妙に柑橘っぽい個性でB157+その他みたいな感じです。
強度が抜群で温度変化で結構印象も変わりますし、風味も良く、香気は複数品種だからこその複雑さが出ていて良いと思います!

一方味はデメリットを被っている感じですね……。
味のノリが良くない。そして何より、かなり雑味があるのです。
一応オータムナルらしい甘みがあるので何とかなっているという印象。これがセカンドなら、多分ペラペラになっていたと思います。
完成度で言えば、まだある2021年のwinter gloryの方が高いので、質だけ見るならそちらの方がオススメです!


SILVER POT ネパール2022AF ジュンチヤバリ茶園HRHT Autumn Supreme1

こんな方にオススメ!
華やかな香りが好きな方!



スポンサーサイト



コメント

No title

今年はどこも海外から良いものが入りませんでしたね。円安のせいで例年のレベルのものは買い負けてるんでしょう。来年も損益分岐が厳しい国内の大手業者は難しいでしょうね。国内生産者も成熟してるわけではないし。なかなか厳しくなってきました。

Re: No title

こんばんは、コメントありがとうございます!


そこそこレベルのものは散見されますが、文句なしのハイクオリティーと言えるものはリーフルでようやくいくつかある……という感じですね。上限値が低い問題の一方で、下限値も上がっているのが厳しいところですね。
「安くておいしく飲める紅茶」はあっても、「安くて美味しいダージリン」だともうかなり少ないかなと思います。

ダージリンを買うなら国内外問わず多少お金はかかっても選りすぐりのものにした方が賢いでしょうね。
特にファーストフラッシュだとあきらめてネパールやカングラをチョイスしに行っているようですし。

一部のTOPだけが目立っていた和紅茶は全体的にレベルが上がっている風にシフトしてきている印象なので、安いダージリンを求めるくらいなら和紅茶を掘り下げていくほうがいいかなと感じますね。
一方、スリランカやケニアは上がっているといってもまだ多少なので安さを求めるならならこちらをという感じ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: