fc2ブログ

記事一覧

CAMELLIA SINENSIS MEI ZHAN ZHEN

CAMELLIA SINENSIS MEI ZHAN ZHEN
価格:9.66ドル/10g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低 評価:★6






针1
商品説明:
使用品種は梅占。産地は福建省政和県、標高1100m。2020年5月4日摘採。ラベンダー、レモングラス、ツガのような陶酔感のある香りが広がる。芳醇でビロードのような飲み心地でペストリーを思わせる。





今回のお茶は、いただき物のお茶を飲んだ時に「そういえば持っていたぞ」と思い出した積み茶です。
中国英語はほんと分かりにくいので正しいかハッキリしないのですが、商品名はおそらく梅占针……つまり、梅占を使ったニードル(芽)の紅茶だと思われます。

また、梅は縁起ものですし、新年にはちょうどいいかなと思いました。




针2

茶葉はこんな感じ。
うん、細い。キームンや正山の良いグレードの紅茶に似た見た目ですね。
茶葉量1.0g、湯量20mL、熱湯の多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラスしました。





[簡易評価]
CAMELLIA SINENSIS MEI ZHAN ZHEN

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
少々メローで、梅というよりラズベリーに近いフルーティーさ。鼻を抜ける心地の良いラベンダーやオレンジブロッサムを思わせる花香。甘めの火香が後から感じられる。
風味は甘酸っぱくフルーティーな梅。戻り香は弱いカラメルのニュアンスのある香ばしさ。余韻もボディーもなし。
口当たりは滑らか。
軽やかで甘味の強いトップテイスト。
ミドルではシャープな酸味と渋味が感じられコクを形成。
じわじわとミネラルの甘みが主張しフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間30秒
アセロラやリンゴンベリーのような、酸っぱい系のきのみのニュアンス。ハイビスカスのやうな雰囲気の後に優しい火香が続く。冷めてくるとリュウガンのニュアンス。
風味はウッディーさ、植物感がアップ。
口当たりは滑らか。
塩味と甘味による穏やかなトップテイスト。
ミドルでは酸・渋味によるエッジが感じられ、ややざらつく雑味もある。
甘じょっぱさと弱いミネラルの甘みを感じてフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間40秒
梅、ラベンダー、コショウを思わせる華やかで若々しい雰囲気。
口当たりはマイルド。
酸味が少々ダウンし、甘味の方が目立つ。ほどよくバランスの取れた甘酸っぱい味わいで、軽くシャープなエッジでフィニッシュ。

・4煎目:抽出時間50秒
香りは弱い香ばしさ。ほんのりスパイシー。
口当たりは瑞々しい。
軽い酸味を感じつつ、甘みが流れていく。後味には塩味が残る。

・5煎目:抽出時間60秒
香りは微妙に香ばしい。
味の厚みが抜け、弱い甘味と酸味を感じる程度。

・6煎目:抽出時間70秒
香りはなし。
マイルドな甘味のお湯。






[総括]
香りはかなり甘酸っぱく個性的です!
火香のニュアンスが似ていて、似ているお茶だと香りは妃子笑。味は酸味が目立つので九曲紅梅っぽいですね。
ボディーがさっぱりなくかなり軽やかですが、芽の甘味はあるので薄味というわけではない点はGood。

個性と味わいの良さが楽しめるということで、紅茶としては結構良い感じなのですが、10gで1000円を超える中国紅茶には選択肢が非常にあるため、ちょっと割高感があるかなと感じました。
烏龍茶・紅茶を兼用されることのある水仙や黄観音よりは、梅占は紅茶として美味しいものにしやすそうだとは感じられました!



・香り(1~3煎目)
CAMELLIA SINENSIS MEI ZHAN ZHEN1


甘酸っぱくフルーティー!




・味(全体評価)
CAMELLIA SINENSIS MEI ZHAN ZHEN2


酸味が結構ある!








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: