fc2ブログ

記事一覧

岩茶房 鉄羅漢 2012年

岩茶房 鉄羅漢 2012年
価格:2760円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや高 評価:★7






岩茶房 鉄羅漢 2012年3

今回のお茶は、いただき物の岩茶!
岩茶品種の中でも特に格の高い4大名叢のうちの一つというやつですね。
でも結構レアな品種らしい。


茶葉の香りはしっかりとした炭火のニュアンス。かなり強めに火が入っていると見ました。
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量25mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。





[簡易評価]
岩茶房 鉄羅漢 2012年

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
力強い炭火と共にカラメルのような香ばしさもある。
風味はどっしりとした炭火。
口当たりは柔らかなシャープ。余韻はなし、ボディーはフル。
強い酸味及びそれに続く渋みによるシャープさを感じつつ、ミネラル混じりのふくよかな甘味が続くコクのある味わい。旨味を伴うずっしり感のある渋みはその後も残る。後味にはじわじわとしたミネラル感が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
少しカラメル感のある炭火。甘さのあるしっかりと火の入った樹皮の香り。
口当たりは少しビター。ボディーはミディアム。
ほろ苦さと酸味のある、ややシャープな液の流れを感じるトップテイスト。旨味と共に力強さの増した渋さを感じつつ、じわじわとしたミネラル感が感じられ長く残る。

・3煎目:抽出時間40秒
少しシャープなウッディーさとロースト感。
口当たりは少しマイルド。ボディーはミディアム。
酸味が抜けてきて、ミネラル感のある優しい甘みがメイン。存在感のある渋味はまだまだあり、ずっしりとした重みでフィニッシュ。後味にはミネラルの甘みがしっかり。

・4煎目:抽出時間50秒
ほんのりカラメルっぽさのある、優しく明るい火香。
口当たりは優しい。ボディーはライト。
ほとんど味は抜け、濃厚なミネラルウォーターという印象。渋みはまだあり、重みが感じられる。

・5煎目:抽出時間60秒
香りは弱い香ばしさ。
口当たりは少しマイルド。ボディーはなし。
厚みは薄くなったが、ちょっと濃いミネラルウォーターという印象。酸味と渋味が途切れ途切れに感じられるフィニッシュ。

・6煎目:抽出時間70秒
香りは弱い香ばしさ。
少し甘いミネラルウォーターという印象。後味に掠れる渋さが残る。

・7煎目:抽出時間80秒
香りはなし。
マイルドなお湯。






[総括]
香りはほぼロースト感で占められており、岩茶らしいというかなんというか。
むしろここまで火・火・火!という感じだと逆に個性というべきでしょうか?
この品種ならではのという意味で特別なキャラクターは感じませんでした。


しかし味は分かりやすいですね。
圧倒的に重いですねぇ!
肉桂のキレのあるエッジがダージリン的とするならば、こちらはまるでアッサム。
後に残る、ややビターで重量感のある飲み心地です。
さらに舌に感じる甘味がかなり遠い。そのため、ミネラル感が際立っているというのも特徴でしょうか。
大して甘くないくせにやたら渋いというかなり尖った構成の烏龍茶なので、ミネラルが弱かったり摘むのが遅くて苦味が出たりすると途端にバランス崩壊しそうな危うさを感じる岩茶だという印象を受けました。

しかしこのロットはバランスがとてもよく実に美味しいですね。
めちゃくちゃ火が強く、味もインパクトがあるので熟成向きという感じなので、10年経っているというのも追い風なのかもしれません。
総合的に見てかなり独特なお茶なので、ハマる方には思いっきりハマりそうだと感じました!




・香り(1~3煎目)
岩茶房 鉄羅漢 2012年1


安定感のある香ばしさ。




・味(全体評価)
岩茶房 鉄羅漢 2012年2


超ヘビーな味!




こんな方にオススメ!
ガツンと来る岩茶が好きな方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: