fc2ブログ

記事一覧

石山製茶工場 2021PREMIUM 烏龍茶

石山製茶工場 2021PREMIUM 烏龍茶
価格:1080円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6





石山製茶工場 2021PREMIUM 烏龍茶3
商品説明:
使用品種はさやまかおり。白桃を連想させる甘い香りと柔らかい味わいが特徴的な烏龍茶。





先ほどに続いてこちらは烏龍茶になります。
紅茶は2021年のものはなくなっていますが、烏龍茶はまだあるらしいですね。




茶葉は酸化による変化がみられ、元の様子はよくわかりません。
茶葉を1g量り取り、その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。





[簡易評価]
石山製茶工場 2021PREMIUM 烏龍茶

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
香りはコーンスープを思わせる乳香、ランの花、クリスピーな香ばしさ。若々しさよりも穀物系の旨みと香ばしさが出ている印象。
風味は軽い発酵感、グリニッシュ。
口当たりは優しい。余韻もボディーもなし。
甘味と酸味によるほどよい主張に、塩味と渋味によるエッジが入る。こじんまりとしたキレのある味わい。後味には旨味を感じる。

・2煎目:抽出時間30秒
機械式焙煎の乾燥した青みに、ランの花のニュアンス。穀物系の旨みを弱く感じる。
口当たりは軽い。
一気に味の主張がダウンした。軽い酸味とほろ苦さ、甘味による煎茶っぽい味わい。
塩味が目立ったあと、渋味が入りフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間40秒
ドライな青みと弱いランの花。
口当たりは軽い。
鈍い甘味と雑味を感じつつ、塩味が後から入ってくる。後味が少しシャープ。

・4煎目:抽出時間50秒
香りは微妙に青い竹の葉。
少し酸味と苦味がある以外はお湯。
ほぼ出涸らしの緑茶という印象。

・5煎目:抽出時間60秒
香りはなし。
雑味混じりの少し甘いお湯。






[総括]
味がちょっと控えめですが、香りは台湾のものに近くよくできていると感じます。
フレッシュな香りこそ失われていますが、それでも包種茶のような甘さとグリニッシュさを感じることができます。

煎を重ねるとちょっと緑茶っぽい味になっていくのですが、雑味はそれほどなく美味しく飲むことができますね。
完成度はなかなか高め、それで50g2500円ならばコストパフォーマンスも悪くありません。

和ウーロン茶としてはレベルの高い商品だと感じました!



・香り(1~3煎目)
石山製茶工場 2021PREMIUM 烏龍茶1


台湾ウーロンによく似ている!




・味(全体評価)
石山製茶工場 2021PREMIUM 烏龍茶2


なかなかのバランス!




こんな方にオススメ!
強調文



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: