fc2ブログ

記事一覧

青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき 2ND FLUSH 2022

青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき 2ND FLUSH 2022
価格:1100円/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや高 評価:★6.5





青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき 2ND FLUSH 2022
商品説明:
使用品種はべにふうき。スパイシーで甘く香ばしい香りが心地よく、とても夏らしい紅茶。ドライいちじくを思わせる香りは甘すぎず、べにふうき特有の花のような香りがほんのわずかに感じられる。口に含むと最初はあっさりとした印象。爽快なほどよい渋みが出てきて、やがてスパイスと砂糖漬けのフルーツが混ざりあった豊かな芳香が感じられる。





今回のお茶は、サンプルでいただいた和紅茶!
梶原さんのべにふうきですね。
購入しようかな、どうしようかな……と悩んでいた時に手に入ったのでとてもありがたいです。




茶葉の香りはかなり強めの発酵感。
カラメルっぽい甘さ、照り焼きっぽさ。奥にドライフルーツのニュアンス。
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき 2ND FLUSH 20221

・寸評


キレのある桃香!



※詳細
トップノートはべっこう飴に近い、濃い目のカラメルの香ばしさ。
ミドルノートは桃香のフルーティーさ。ドライなウッディーさの後、枯れ葉の香ばしさが続く。冷め始めるとほんのりと桃香にスズランのような清涼感のある花香が伴い、少しキレを感じる。さらに冷めるとみりんやカラメルの甘さが残る。
ベースノートはロースト感、ドライピーチ。
・トップ中、ミドル強、ベース中





[味]
青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき 2ND FLUSH 20223

・寸評


甘味がちゃんとある!



※詳細
風味は枯れ葉の香ばしさがメイン。戻り香にはサンザシのような甘酸っぱさを感じる。
口当たりは少しシャープ。
苦味を伴う甘やかな塩味を感じるトップテイスト。
ミドルでは塩味に包まれて酸味が感じられ、穏やかな飲み心地。ジワリと旨味と渋味が広がる。
マイルドな甘味と軽い苦渋でフィニッシュ。
・余韻 なし
・ボディー フル
・苦渋 存在感はあるものの、強い刺激はなし。
・雑味 酸味がある。苦渋と絡むと少し辛みに感じる。





[総括]
花蜜よりも若干重い甘さがあり、発酵度はやや強い印象を受けますね。
桃香は香るものの、強すぎることはない……いちじくってもっと穏やかな香りがすると思うので、私は「桃」だと感じますが、それ以外は商品説明はぴったり当てはまっていると思います。
また、ちょっとスッキリとしたニュアンスがあるのもあって香りのバランスが良いと感じました。

味わいはそこそこの重量感があります。
渋みは大して強くなく、ラストの甘味にくっついてちょっと「ずしっ」と来る程度で目立ちません。
苦味は最初からあるので感じやすいですね。それに加えて酸味があるのでそこが少し刺激的という感じ。

香りほど味にキレがないのでやや大味な印象。ということで少し点が下がっていますが、価格は凄く安いので仕方ないですね。
日常茶として安価なダージリンを買うならば、こっちにすべきだと思います!


青鶴茶舗 芦北紅茶 べにふうき 2ND FLUSH 20222

こんな方にオススメ!
安くてそこそこイケるお茶が欲しい方!
少し重めな味が好きな方!




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: