fc2ブログ

記事一覧

辰翼茶荘 岩茶鉄羅漢 2019

辰翼茶荘 岩茶鉄羅漢 2019
価格:600円/8g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★5





辰翼茶荘 岩茶鉄羅漢 2019
商品説明:
使用品種は鉄羅漢。産地は武夷山・碧石岩、焙煎度は中火。濃厚でどっしりとした口当たり、ほのかな羅漢果の香りも併せ持ち、岩韻がいつまでも続く。





今回のお茶は、いただき物の岩茶!
鉄羅漢を飲み比べてみようということでこちらを。ちなみに、もう一個辰翼さんのところの鉄羅漢は紹介します。
こちらはスタンダードクラスという感じでしょうか。
価格もおとなしい感じですね。



茶葉の香りは旨みのある香ばしい炭火。
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量25mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。





[簡易評価]
辰翼茶荘 岩茶鉄羅漢 20191

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
香りはこんがりとした焙煎香だが若干軽めな印象。焼き付けた木というよりは枯葉の範疇。
風味はドライな枯葉
口当たりはマイルド。余韻はなし、ボディーはややフル。
塩味と酸味の後に、ずっしり感のある渋みが来る。結構甘味があり、渋みに旨みが伴うので優しい雰囲気。後味には弱いミネラル感。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは華やかに香る炭火。雰囲気は軽め。
口当たりは柔らか。ボディーは軽めのミディアム。
酸味混じりの甘味を感じるトップテイスト。
ミドルでは塩味と重い渋味が現れコクを感じ、鈍いミネラル感が残る。少々辛めのフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間40秒
香りは弱いロースト感。枯葉っぽさが目立ち、ウッディーさも明るめ。
口当たりは少し柔らか。ボディーはライト。
甘味と塩味による優しいトップテイスト。酸味と渋味による重いエッジが続いて後に残る。微妙な塩気が戻ってきてフィニッシュ。

・4煎目:抽出時間50秒
香りはウッディーさと弱い火香。
口当たりは穏やか。ボディーはなし。
少し甘いミネラルウォーターという印象。渋味が後に弱く残る。

・5煎目:抽出時間60秒
香りは微妙に香ばしい。
少し甘酸っぱいお湯。後味が渋め。






[総括]
岩茶房のものが強いだけなのかもしれませんが、比較的軽めの火という感じですね。
発酵度もそれほど強くない印象。春茶っぽい塩味と甘味が良く感じられ、とっつき易い飲み心地です。
ただし、このロットであっても渋みはしっかりと重く、これはやはり鉄羅漢の個性なのかなという感じ。

このお茶のことに話を戻すと、悪くはないと思います。
ただ、ミネラル感がちょっと弱いかなという感じですね。煎を重ねると分かりやすいのですが、早々に主張が抜けていきます。1~2煎目はしっかり甘味もあるのですが、渋みを和らげるほどの力強さはなし。少々バランスに難ありという印象を受けました!




・香り(1~3煎目)
辰翼茶荘 岩茶鉄羅漢 20192


軽い火香!




・味(全体評価)
辰翼茶荘 岩茶鉄羅漢 20193


重めの味わい!








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: