fc2ブログ

記事一覧

ロチャンティー・ジャパン ダージリン2022SF ギダパハール茶園特製ホワイトティー

ロチャンティー・ジャパン ダージリン2022セカンドフラッシュ ギダパハール茶園特製ホワイトティー
価格:3499円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低 評価:★1.5





ロチャンティー・ジャパン ダージリン2022SF ギダパハール茶園特製ホワイトティー3
商品説明:
水出しでは、日本の緑茶に近いがまろやかでボディーがあってダージリンらしい力強さ。お湯では80度程度で。優しくソフトな口当たりに澄んだ果実水のような甘みと、フレッシュさやグリニッシュさを楽しめる。





今回のお茶は、いただき物のダージリン白茶!
ダージリンではファーストフラッシュが良く売れるせいか、緑茶や白茶も作ってはいるものの、夏摘みの茶葉で作られることが多い印象を受けます。このお茶もそうしたものの一つですね。




ロチャンティー・ジャパン ダージリン2022SF ギダパハール茶園特製ホワイトティー2

茶葉はこんな感じ。
茶葉の見た目はから、これは白茶風紅茶ではない、ちゃんとした白茶だと分かります。
香りは白い花と緑茶っぽい青み、乾燥唐辛子のようなニュアンス。
茶葉量1.0g、湯量20mL、熱湯の多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラスしました。





[簡易評価]
ロチャンティー・ジャパン ダージリン2022SF ギダパハール茶園特製ホワイトティー

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
香りは緑茶のような旨みのあるグリニッシュさ。ドライな香ばしさと共に微妙な白い花のニュアンスがあるものの分かりにくい。
風味は枝豆のような香ばしさ。
口当たりは少しジューシー。余韻はなし、ボディーはミディアム。
しっかりとした主張の甘味があるものの、酸味とザリザリとした強い渋味が続く。ミネラル感は微かにあるが、雑味が強すぎて感じにくい。

・2煎目:抽出時間30秒
ドライな枯感が目立つ。多少竹の葉のニュアンスを感じるが、緑茶と比べると香り立ちがイマイチ。
風味は枝豆と枯れ葉。
口当たりはマイルド。口当たりはライト。
甘味と旨味がメインの、緑茶のような味。多少酸味が感じられるが、シャープさはなし。後味はじんわりと甘い塩味と渋味。

・3煎目:抽出時間40秒
微妙に植物感はあるが、薄っすらとした緑茶という印象。
ボディーは無くなり口当たりは瑞々しい。
かなり薄めて、舌の先にだけ味を感じる緑茶という感じ。軽い酸味と渋味でフィニッシュ。

・4煎目:抽出時間50秒
香りはなし。
ほんのり苦味と酸味のある、出涸らしの緑茶という印象。






[総括]
白茶ではあると思いますが、味は釜炒り茶という感じですね。
香りがイマイチで、ドライな香ばしさと青みがほとんど。劣化ファーストフラッシュ紅茶、という印象なので高温で抽出するメリットはあまりないかなと思いました。

一応お店おすすめの80度でもやっておきましょう。
どれだけ出るかチェックしたいので紅茶風に1g75mL5分の一煎出し。
……香りは微妙にハーバルな緑茶という感じ。やはり白茶らしさはイマイチ。
マイルドな飲み心地ですが、甘味が非常に淡いですね。ミネラル感が乏しく、寂し気な味わいの白茶とも言えます。また、ダージリンらしく渋みがちょっと残りますね。

う~ん……。正直コストパフォーマンスが悪すぎます。
一応、オススメとしては水出しです。熱湯どころか80度でも大してメリットがありません。
ボディーはあるので白茶としては飲みごたえがあるというのが特徴と言えるので、水出しで十分楽しめるかと思います。
ただし、「ダージリンで作られた白茶が飲みたいんだ、どうしても!」という熱意がない限りは手を出すべきではないと思いますね。



・香り(1~3煎目)
ロチャンティー・ジャパン ダージリン2022SF ギダパハール茶園特製ホワイトティー1



緑茶っぽい。




・味(全体評価)
ロチャンティー・ジャパン ダージリン2022SF ギダパハール茶園特製ホワイトティー2


淡い。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: