fc2ブログ

記事一覧

ごとう製茶 豊橋美発酵茶 とよか・べにふうき 雲霞

ごとう製茶 豊橋美発酵茶 とよか・べにふうき 雲霞
価格:不明 タイプ:リーフ コストパフォーマンス:不明 評価:★9





ごとう製茶 豊橋美発酵茶 とよか・べにふうき 雲霞3


今回のお茶は、少量分けてもらったごとうさんのお茶ですね。
多分2022年産ですが、詳細は不明。
べにふうきととよかのウンカ芽を使用したお茶のようです。




ごとう製茶 豊橋美発酵茶 とよか・べにふうき 雲霞4

茶葉はこんな感じ。
見た目もですが香りも美しいですね。
見事なライチのようなフルーティーさ。よくぞ紅茶でここまでの香りを出せるものだと感心します。
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
ごとう製茶 豊橋美発酵茶 とよか・べにふうき 雲霞

・寸評


圧倒的フルーティーさ!



※詳細
トップノートはライチを思わせるフルーティーさと、バラのようなボタニカルさ。少々若い鮮やかな香り立ち。
ミドルノートではメローな甘さが強化。桃やマスカットのように感じられるフルーツと、安定感のある甘い花蜜。冷めてくるとドライな枯れ感が出てくる。
ベースノートはかすかに焼けた砂糖。
・トップ強、ミドル強、ベース弱





[味]
ごとう製茶 豊橋美発酵茶 とよか・べにふうき 雲霞2

・寸評


ほどよいバランス!



※詳細
風味も完全にライチ。戻り香は桃のよう。
口当たりは瑞々しく、ちょっとジューシー。
軽いほろ苦さと酸味による、凛とした締まった印象の第一印象。
ミドルではじわじわと塩味と旨味が広がっていき、ジューシーさを感じられる。
そのまま甘やかな塩味が残りフィニッシュ。後味は少しドライ。
・余韻 なし
・ボディー ミディアム
・苦渋 尖りのない苦味と後味にわずかな渋み。
・雑味 微妙にドライなエッジはあるが、尖ってはいない。





[総括]
香り、風味はパーフェクトです。
べにふうきの強い桃+ボタニカルさが完璧に機能していますね。
フレッシュさもあるので全くクドさがない。
鳳凰単叢にも近い蜜香紅茶のふわりと香るライチやブドウ香がありますが、そこにべにふうきの我の強い華やかさが加わることで、芯の通った複雑さが生まれています。

味わいはやや軽め。香りにも若さがありましたが、ここでも発酵度が控えめなのが分かりますね。
塩味と酸味がメインのファーストフラッシュ紅茶に近い飲み心地。
トゲトゲしくない苦渋が緩衝材のようになっていて、少しマイルドさがあります。
蜜香紅茶でこの完成度は素晴らしい。

いくらかは分かりませんが、10g1000円台ならば高くないという感じですね。
後藤さんのお茶は流石だと感じられる、見事な紅茶でした!


ごとう製茶 豊橋美発酵茶 とよか・べにふうき 雲霞1




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: