fc2ブログ

記事一覧

サルトリイバラ喫茶室 後藤さんの豊橋紅茶 べにふうき一芯二葉autumnal 2021

サルトリイバラ喫茶室 後藤さんの豊橋紅茶 べにふうき一芯二葉autumnal 2021
価格:520円/6g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6





サルトリイバラ喫茶室 後藤さんの豊橋紅茶 べにふうき一芯二葉autumnal 2021
商品説明:
使用品種はべにふうき。11月に摘採された小さな芽をグリニッシュに仕立てたもの。繊細で柔らかなフローラルを帯びた青林檎の香りに、さらりと軽やかな風味から現れる渋味。淡い香味だがキリリとした輪郭がある。





今回のお茶も後藤さんのオータム。
このロットもかなり発酵度が低いらしいので、ゆたかみどりとどう違うのかが気になるところですね。




サルトリイバラ喫茶室 後藤さんの豊橋紅茶 べにふうき一芯二葉autumnal 20211

茶葉はこんな感じ。
黒文字のような若々しさとボタニカルな香り立ち。
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分蒸らしました。





[香り]
サルトリイバラ喫茶室 後藤さんの豊橋紅茶 べにふうき一芯二葉autumnal 20214

・寸評


淡いフルーティー&フローラル!



※詳細
サトウキビや青リンゴを思わせる、繊細かつドライな雰囲気の甘さとかすかな若葉のニュアンスが個性的なトップノート。
ミドルノートは強いシナモンの香りがメイン。ドライな香ばしさとともに、ゼラニウムや百合のようなボタニカルな花香が淡く感じられる。
ベースノートは樹皮、芝。
・トップ中、ミドル強、ベース弱





[味]
サルトリイバラ喫茶室 後藤さんの豊橋紅茶 べにふうき一芯二葉autumnal 20213


・寸評


バランスの良い味わい!



※詳細
風味は微妙にフルーティーなニュアンス。若葉とボタニカルさが戻り香にある。
口当たりはややシャープ。
塩味がメインの軽やかなトップテイスト。
ミドルでは酸味と渋味、甘味が加わる。それでもなお軽い印象だが、ドライなコクがある。
シャープなエッジでフィニッシュ。後味には旨味を伴う塩気が残る。
・余韻 なし
・ボディー ライト寄りのミディアム
・苦渋 そこそこのエッジあり。
・雑味 少々ざらつく。





[総括]
ゆたかみどり同様、かなり発酵度の低い構成になっています。
セカンドフラッシュの華々しさを半分くらいに薄めたような淡さ。その代わりに、ちょっと若いニュアンスと非常に目立つスパイス香が加わっているという感じです。ロットならでは個性は十分にあり、こちらはまだ「紅茶」らしさがあって好印象ですね。

味わいはファーストフラッシュ紅茶に近いですが、ミドルにマイルドな甘味があるのでちょっとコクがありますね。
渋みもエッジとして捉えられてネガティブではありませんし、バランスはなかなか。
べにふうきの個性の豊かさを感じられるお茶だと思います!




サルトリイバラ喫茶室 後藤さんの豊橋紅茶 べにふうき一芯二葉autumnal 20212



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: