fc2ブログ

記事一覧

小梅茶荘 矮脚烏龍2016

小梅茶荘 矮脚烏龍
価格:3670円/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並~やや高 評価:★5.5





小梅茶荘 矮脚烏龍2016
今回のお茶は、新しく飲む品種の岩茶ですね。
とても歴史のある品種なようですが、そんなに凄い特徴的というものでもないらしい。



茶葉の香りは少しカラメルっぽい甘さのある香ばしさ。
他のお茶だと茶葉の時点で香りで特徴的だったりしますが、強く火の入った岩茶だと似たり寄ったりなのですよね。
その分、飲んだら一発で「違うわ」となって面白いのですけど。
今のところ何かこう特別な個性、というものはないですね。
強いて言えば日火はそんなに強くないということくらい。
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量25mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。







[簡易評価]
小梅茶荘 矮脚烏龍20161

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
軽やかな枯感とともに、甘いカラメルとウッディーさを感じられる。冷めてくるとほんのりハーバルで、軽めの雰囲気。
風味は炭火の香ばしさ、旨み。戻り香はドライフルーツ 。
口当たりはマイルド。余韻はなし、ボディーはややフル。
穏やかな甘味と塩味が流れた後、酸味がほどよく入る。マイルドな甘味が続き、少しドライな渋みが残る。後味にはミネラルの甘み。

・2煎目:抽出時間30秒
キャラメルのような甘さと、少しチョコつぽい炭火の香ばしさ。軽い焙煎香が残る。
口当たりはまろやか。ボディーはややミディアム。
口に含むととろんとした甘みと優しい酸味を感じる。じんわりとした塩味と旨みの後、軽い渋みでフィニッシュ。後味は少し甘い。

・3煎目:抽出時間40秒
ほんのり甘いカラメルっぽさと香ばしい焙じ香。
口当たりはマイルド。ボディーはややライト。
甘味自体は弱くなったが、酸味などもダウンしていて相対的には甘みがある。軽い塩味と酸味の後、少し渋味を感じてフィニッシュ。後味は少し甘い。

・4煎目:抽出時間50秒
香りはほんのり甘い。
口当たりは優しい。ボディーはなし。
ほとんど味の主張は無くなり、甘やかな飲み心地がある程度。少し酸味と渋味が後に残る。

・5煎目:抽出時間60秒
香りはぼんやり香ばしい。
甘さのある渋みの残る、少しマイルドなお湯という感じ。

・6煎目:抽出時間70秒
香りはなし。
微かに甘いお湯。






[総括]
香りや渋みの残り方だけ見ると肉桂に近いかな?という印象ですね。
ただし、口当たりは全く違います。
非常にマイルドで、まるで雲南紅茶。いやむしろ、お茶というよりも甘く優しい飲み心地の水と言ってもいいかもしれませんね。

香りは確かに地味な方ですが、味は結構分かりやすい感じでクセになる気持ちは分かります。
バランスが良く飲みやすくてリーズナブルというのはポイントが高いですが、ちょっと味の厚みやボディーが足りず日常茶止まり……ということでこの評価となりました。細かく言うなら5.7点ぐらい!私は結構好きです。




・香り(1~3煎目)
小梅茶荘 矮脚烏龍20163




ちょっと甘い!






・味(全体評価)
小梅茶荘 矮脚烏龍20162




優しい!







こんな方にオススメ!
優しい飲み心地のお茶が好きな方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: