fc2ブログ

記事一覧

辰翼茶荘 岩茶矮脚烏龍

辰翼茶荘 岩茶矮脚烏龍
価格:600円/8g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★5





辰翼茶荘 岩茶矮脚烏龍
商品説明:
使用品種は矮脚烏龍。産地は武夷山・水簾洞、焙煎度は軽火。独特な蜜桃の香りがあり、何煎淹れても蜜のような甘さが残る。





今回のお茶は、いただき物の岩茶!
これで矮脚はおしまいですね。
8gだとちょっと高く見えますが、50g入りだと3600円と割安。
グレードはそこそこレベルというところだと思われます。





茶葉の香りは軽めの炭火。
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量25mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラスしました。





[簡易評価]
辰翼茶荘 岩茶矮脚烏龍1

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
こんがりと火の入った香ばしい炭火の香り。枯感とウッディーさが感じられ、少し軽やかな雰囲気。
風味は軽めの焙煎香。若干ハーブのような戻り香。
口当たりはマイルド。余韻はなし、ボディーはややフル。
こってりとした甘味を感じるトップテイスト。酸味とほのかな苦味が続き、塩味と合わさりコクとなる。軽い渋みによりフィニッシュ。後味にはミネラルの甘みが残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りは軽めの炭火。ウッディーさとほのかな青み、スパイシーな枯感が感じられる。
口当たりはマイルド。ボディーはミディアム。
塩味、酸味、甘味が合わさった、甘じょっぱく心地の良い舌触り。刺激のない苦渋が続き、コクのあるミドル。
酸味と塩味によるじわりとしたジューシーさでフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間40秒
香りはドライなウッディーさと焼けた葉っぱ。
口当たりは優しい。ボディーはライト。
厚みがなくなってきたが、マイルドな甘味がメイン。酸味が流れるため、若干シャープな飲み心地。ほどよい苦渋と鈍いミネラル感でフィニッシュ。

・4煎目:抽出時間50秒
少し甘いロースト感。ドライな雰囲気を残す。
ボディーは無くなり瑞々しい口当たり。
優しい甘味が流れ、その後鈍い苦渋が残る。穏やか飲み心地だが、かなり薄れてきた。

・5煎目:抽出時間60秒
香りはなし。
ほんのり甘いお湯。







[総括]
香りに関してはドライ、軽めであるという以外に特に個性はないかなと感じました。

味の方は小梅の方と比べて若干苦味がありますね。
とはいえ、紅茶のような尖った苦さではなく、ネガティブではありません。
むしろ甘みを引き立たせる役割をしているように感じました。

味の出方が少し早いためか、最初の数煎の濃さはこちらの方があります。
渋み自体は強くないのですが煎を重ねるとシャープになっていきますね。

小梅のものも辰翼のものも、質的には同等という感じなので、火の入り方などの部分で好みによると感じました。
私としては多く煎を重ねて楽しみたいなと思ったので、若干小梅の方が評価が高めです。
まあボディーなどから、実際には少しだけ辰翼の方がいい原料だとは思いますが……。
熟成度の差が出たかな?という感じですね。多めに買った場合は、残しておいて熟成に期待するというのはアリだと思います!






・香り(1~3煎目)
辰翼茶荘 岩茶矮脚烏龍2





少しドライ!






・味(全体評価)
辰翼茶荘 岩茶矮脚烏龍3




コクが比較的ある!







こんな方にオススメ!
リーズナブルな岩茶が欲しい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: