fc2ブログ

記事一覧

青鶴茶舗 本山煎茶 梅ヶ島 入島 在来 2022

青鶴茶舗 本山煎茶 梅ヶ島 入島 在来 2022
価格:430円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高 評価:★6.5





青鶴茶舗 本山煎茶 梅ヶ島 入島 在来 2022
青鶴茶舗 本山煎茶 梅ヶ島 入島 在来 20221
商品説明:
使用品種は在来種。2022年5月10&15日摘採。軽やかな香りは微妙に甘くフルーティ。渋みは多少なりともあるが、最初はあっさりとしてなめらか、やがてうま味と甘味が広がり、甘い滋味が力強くずっと口内とのどに沁みわたる。甘さの中に力強さをもしっかりと感じられるのど越しのよいお茶。



[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は1分蒸らし、2煎目以降は30妙蒸らし。



[簡易評価]
青鶴茶舗 本山煎茶 梅ヶ島 入島 在来 20224

※詳細
・1煎目:抽出時間1分
香りは少しボタニカル。ドライな乾燥香の後、ハーブとスパイスのニュアンス。
抹茶のような青みの強い風味。
余韻はなし、ボディーはミディアム。
旨みたっぷりの濃厚な口当たり。酸味と旨味によるパンチの効いたトップテイスト。ほのかな苦味が混ざっていて緩急がある。後味にはミネラルの甘みがじわりと残る。

・3煎目:抽出時間30秒
ドライな乾燥香にほんのりスパイシーなニュアンス。軽い黒文字のようなウッディーさ。冷めてくると軽いグリニッシュさ。
炊いた豆のような風味。
口当たりは少しシャープ。ボディーはライト。
ほろ苦さと酸味がほどよく感じられるキレのあるトップテイスト。ミドルでは旨味を感じ、弱いミネラル感と渋味が残る。

・3煎目:抽出時間30秒
香りはドライな香ばしさ。ごく僅かに青みがある。
口当たりは軽やか。ボディーはなし。
苦味、塩味が穏やかに感じられる。甘味の主張は無くなり、口当たりが少し柔らかくなっている程度。後味に鈍い塩気が残る。







こちらは青鶴茶舗の梅ヶ島やぶきたを購入した際についでに試してみようと思い手に入れたものになります。
個人的にやぶきた煎茶が好みではないというのもありますが、梅ヶ島といえば在来というイメージなので久しぶりに飲みたいと思いました。


1煎出ししてみると香りのメインは乾燥香。ウッディーさと青みがちょっとあるという感じ。
凄く個性的というわけではありませんが、ちょっとハーバルかつドライな火香があって、退屈のしない好印象な香りです。
青鶴茶舗 本山煎茶 梅ヶ島 入島 在来 20222


多煎抽出してみると最初の方は旨の強さを感じられますが、試しに1煎で出し切ってみると総量としては控えめです。
持ち味は後に残るミネラル感で、存在感がありますね。
青鶴茶舗 本山煎茶 梅ヶ島 入島 在来 20223



魅力は旨みではなく飲み心地の良さという感じで、在来種の味わいを充分楽しめるお茶になっていると思います。
価格も安価で嬉しい、日常のお茶として活躍してくれそうな商品でした。






こんな方にオススメ!
飽きの来ない煎茶が欲しい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: